2016年12月04日

おたんじょう会は愉しいぞ 〜怒涛のアンコール編

 というわけで、HIRYU、ザ・ソウルキッチン、と二時間半のライブを終えた俺たちに、アンコールをしてくれるお客さんたち…ほんとにシアワセものである。

 さて、せっかくのアンコール、これはUWFタムラとヨシテツに出てきてもらって、ツイン・ギター、ツイン・ベースで。こりゃもう、言葉はいらない。タニムラ氏の写真をご覧あれ。

resize5914.jpgresize5916.jpgresize5917.jpg

楽曲は「今夜はオールナイトで」。ギター・ソロをダブルにして、ゴウとヨシテツの華麗なギター・バトル。

resize5919.jpgresize5924.jpg

もー私は、客席大乱入!

resize5927.jpgresize5928.jpgresize5929.jpgresize5930.jpg

さあ、大団円だ!

resize5931.jpgresize5932.jpgresize5933.jpgresize5934.jpg

しかし、ここで、なんとダブルアンコール、「WeAreRock’nRollBand」リプライズ!

resize5935.jpgresize5936.jpgresize5939.jpgresize5940.jpgresize5945.jpg

実は、アンコールをかけていただいたら、「HIRYUにソウルキッチンの三人が入る」形で7人での演奏を考えていた。んで、実はこの曲、HIRYUもソルキチも演奏するんだけど、アレンジとリフが全然違う。それを今回「ソルキチバージョン」にHIRYUが入る逆バージョンで突如演奏、こりゃメンバーに大きな拍手をお願いします(T_T)
そして、本来は「おめでたい理由」で早退とたMASAKIもとーぜん参加予定だったので、テペペとまさにぃが入れ替わるタイミングを掴むため、UWFとヒデキのベースバトルが用意されていたのだ!
これは是非やりたかった…なんかの機会を作りたい…(^_^;)

resize5948.jpg

というわけで、四回にわたってお届けした「おたんじょうライブ」リポート。ほんとに、マジで、感謝感激でした。こんなライブをやれるシアワセものは、そうはいない、って俺、本気で思うもの。メンバー、サムズバー、そしてお客さまに最大の感謝を捧げるとともに、またこれからも、「謙虚に」やっていきたいと思います。ありがとうございました!

resize5954.jpgresize5955.jpg

11/19 横濱野毛サムズバー
「ジェイソン國分の魂が鳴りやまない夜〜ジェイソン國分生誕57周年ライブ「ソウルキッチンvsHIRYU」
全セットリスト

ジェイソン國分 前座ソロ
リクエストコーナー
エルビス・プレスリー「ラブ・ミー・テンダー」他

ゲスト・UWF&ロボ ツイン・ベース・アンサンブル
「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」

HIRYU
1.アイスプラネット
2.WeAreRock’nRollBand
3.遥かなる想い
4.羅生門
5.横濱でカンパイ!
6.ノー・サレンダー
7.長き旅から
8.檸檬
9.ロックンロールが鳴りやまない

ジェイソン國分&ザ・ソウル・キッチン
10.走り出せ!
11.カモン・エブリバディ(エディ・コクラン)
12.逃げて隠れてもいいじゃない
13.花は咲くよ
14.青春(ザ・ハイロウズ)
15.真夜中レーザーガン(ザ・ハイロウズ)
16.ロックンロール賛歌(w/タナカヒロキ)
17.風に吹かれて
18.転石苔を生ぜず
19.天空の宴
20.未だに魂は

アンコール(ソウルキッチン&HIRYU)
21.今夜はオールナイトで
22.WeAreRock’nRollBand

resize5874.jpgresize5835.jpgresize5761.jpgresize5734.jpgresize5866.jpgresize5953.jpgresize5875.jpgresize5755.jpgresize5820.jpgresize5962.jpg
posted by ジェイソン國分 at 22:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

おたんじょう会は愉しいぞ 〜ザ・ソウルキッチン編

 さて、オモテの仕事が大佳境七転八倒で間が空いてしまったが…おたんじょう会ライブ後半戦、ザ・ソウルキッチンの登場である。

resize5825.jpgresize5831.jpgresize5836.jpgresize5824.jpg

前回書いたまことにおめでたい理由のために、HIRYUとソウルキッチンの順番が入れ替わった。この二バンド、ご覧になった方はお分かりになると思うが、基本的ビートが違うのである。よって俺は、約10分のインターバルで登場しなくちゃならないわけだが、なんつーか、一試合完投してズタボロ状態のピッチャーが若手中心のチーム相手にもう一試合投げなさいよ、という怒涛の展開であるのである。

しかし、始まったらそういうの全部吹っ飛ぶよね(^_^;)

resize5837.jpgresize5843.jpgresize5844.jpgresize5849.jpg
resize5853.jpg

今回、「走り出せ!」から「カモンエブリバディ」というハイスパート・スタート。もともとここからライブスタートの予定だったからなー(しつこい(^_^;))
でも、お客さまもダレルことなく、「逃げ隠れ」では客席全体でビートを刻んでくれる。なんだかどっかで見たようなひと(^_^;)まで歌ってくれてる。

ここでスペシャルカバーとして、ザ・ハイロウズの「青春」と「真夜中レーザーガン」を二曲続けて。これは、ちょうどこの時期、T大K陵高校の文化祭があってね。そのとき、最後のステージで三年生と一緒に演るんだが…俺のオリジナルに加えて「三年生が俺に歌わせたい曲」をやってくれていてね(ほんとにシアワセなことだ)ソウルキッチンの三人の代はこの二曲だった。このときだけは、お客さまに断って、「軽音顧問」に還って歌わせてもらった。

そして、この三人は卒業後、かの名バンド「ファンキーオブスピリッツ」を結成するわけだが…もう、たしか卒業してすぐのたしか五月に、部活動中に最初に制作されたCDを持ってきてくれた。そのラストに入っていたのが「ロックンロール賛歌」である。名曲だ…今回、ワガママを言って歌わせて貰った。
 そしたら、アレ?この曲の詩を書いた名ヴォーカリスト、タナカが客席にいるではないか(爆)こりゃもー、出てきてもらうしかない!

resize5856.jpgresize5859.jpgresize5858.jpg

タナカは気を遣って、プレゼントまで持ってきてくれた。ありがとう!

resize5860.jpgresize5861.jpgresize5867.jpgresize5863.jpgresize5868.jpg

さすがスーパーシンガー、全く打ち合わせナシできっちり歌い分けまでキメまくってくれた。

 さあ、ここからはソウルキッチン、オリジナルを四連発。まずは新曲、テペペが作曲してくれた一曲と、さらにはゴウが書いてくれた重厚なロックンロール。この二曲、作った段階での仮タイトルがそれぞれ「風に吹かれて」と「ライク・ア・ローリング・ストーン」(爆)冗談でもなんでもなく、この二人は別に打ち合わせてきたわけでもなく、さらにこの二曲を完成した一週間後に、なんとノーベル文学賞をあの方が取ってしまい(^_^;)いちやく世界的ニュースに。でも中身は全然違う曲だかんね(^_^;)

そして、ラストは「天空の宴」と「未だに魂は」の二連発。タニムラ氏の写真で、是非サムズバーの興奮を体感していただければ、と思う。

resize5885.jpgresize5883.jpgresize5887.jpgresize5888.jpgresize5889.jpgresize5905.jpg

今回、「未だに魂は」をラストに持ってきたのは、この曲を作ってくれなかったら、あの32小節の添付ファイルがなかったら、このザ・ソウルキッチンというバンドはない。というより、俺自身が復帰できなかっただろう。その想いをこめて、ラストに炸裂させていただいた。

サンキュー、ソウルキッチン。俺はほんとにシアワセものだ。

さて、ほんとにありがたいことに、この長丁場のライブだというのに、会場は怒涛のアンコール。この模様は、是非別稿で描きたく、つづく!

resize5876.jpgresize5877.jpgresize5878.jpgresize5879.jpg

posted by ジェイソン國分 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

おたんじょう会は愉しいぞ 〜HIRYU編

 さて、すんばらしいベースバトルのあとは、いよいよ「ソウルキッチンvsHIRYU」、二大バンド(?)の激突である。ほんで、年功序列ではないが、最初は先に出るのがソウル・キッチンの予定だったのだが…急遽HIRYUが先に登場することに。というのも、HIRYUドラマー・MASAKIの奥方が、この日急遽、出産の運び、となることに。このおめでたい事態に、MASAKIには一刻も早く演奏終えて、一刻も早く帰って貰わねば。この日、HIRYUフロントの三人で呪文のように「ロックンロールは家庭が○○!」と声を揃えて叫んでみたのであった。あーこりゃこりゃ。フロント三人の心中はご想像あれ。
 さて、MASAKI家は11/21に無事男の子が登場、おめでとうございます!🎂✨ほんとによかった(^_^)

resize5763.jpg

おめでとう、まさにぃ!!!

さて、というわけで、この日も「アイスプラネット」から「WeAreRock’nRollBand」への電撃スタート!

resize5764.jpgresize5766.jpg

ロッカバラード「遥かなる想い」から「羅生門」へ。
resize5772.jpgresize5773.jpgresize5780.jpgresize5776.jpgresize5777.jpg

「横濱でカンパイ!」では、初めてのお客さまも一緒に歌ってくれました。こういうの、ほんと嬉しいよね(^_^)

resize5787.jpgresize5789.jpg
resize5808.jpg
ここで、MASAKIの古巣、EDGEの名曲「ノー・サレンダー」を。作者・渡邉ヨシユキ氏から、正式にこの素晴らしい歌を譲り受けました。サンクス、なべ珍!!
resize5763.jpgresize5762.jpg
resize5784.jpg
resize5781.jpg

ここから、今回の「新生」HIRYUの万感をこめた新曲、「長き旅から」。
そして、新たなるグルーブがうねりを呼ぶ「檸檬」へ。

resize5799.jpg
resize5801.jpgresize5802.jpgresize5806.jpgresize5807.jpgresize5803.jpgresize5804.jpgresize5805.jpg

さあ、HIRYUラストは「ロックンロールが鳴りやまない」お客さんがガンガンに来てくれて嬉しい限り(^_^)
resize5811.jpgresize5812.jpgresize5813.jpg

お客さまあってのライブで、むちゃくちゃキモチよくHIRYUのステージを締めさせていただきました。ほんとうにありがとう!

resize5816.jpgresize5817.jpgresize5818.jpgresize5819.jpg

さあ、大盛り上がりは良かったが、この後に若いパワーのソウルキッチンが登場するのだ。果たして俺のカラダはもつのか!(爆)括目のソウルキッチン編に続く(^_^)

resize5756.jpgresize5769.jpgresize5758.jpgresize5760.jpg



posted by ジェイソン國分 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする