2017年08月24日

オカダ・カズチカはカネの雨を降らす そして俺は

 G1クライマックスは内藤哲也の優勝で幕を閉じた。しかも相手はケニー・オメガである。カードを観ただけで名勝負が期待できるというものである。

 さて俺はといえば、なんとか8/8の横浜文体に当日券で行くことができた。G1の横浜文体はいわゆる「決勝戦前の、決勝戦では絶対見られない好カード、というか不思議なカード」が観られる、ある種マニア的な中毒性のある大会なのである。

 この日のメインは「オカダカズチカvs鈴木みのる」という、なんというか、非常に困ったカードで(^_^;)
しかし、これが至上の名勝負だったのである。
 鈴木はUWF、いや、敢えて藤原組仕込みの、なんというか、痛みが伝わるどころじゃない、うわー、痛い!どうしよう!みたいな関節技をゴツゴツに繰り出す。しかし、相手はマネージャーの外道曰く「レベルが違うんだよ」オカダである。その端正な顔を歪めながらも、鈴木に踏まれながらも、華麗な技を繰り出し、ラスト5分はレインメーカー3連発、なんてやったりする。しかし、これまた鈴木はあの悪役顔で立ってきちゃうのである。

 このラストの攻防から客席の雰囲気は一変してきた。40代、50代であろう、俺と世代の近いおっちゃん(^_^;)たちは、「鈴木、折れー!折っちまえー!」「つ・ぶ・せー!!」と野太い声が響く。
 しかし、なんといっても相手はプロレスカードのCMに登場し、天龍源一郎からふなっしーさんとまでシングルマッチをやってしまう、良い子の味方オカダカズチカである。会場の小学生男子たちはやおら立ち上がり、「オカダー!」ともはや泣き声で絶叫する。
 これだよ!これがプロレスだよ!

 結果は30分フルタイム・ドロー。しかし、こんな試合を見せられては、もう、満足して帰るほかはない。

 
 先日書いたNumber誌のインタビューでオカダは、内藤のロス・インゴ・ブレナプレス・デ・ハポンも、ケニー・オメガも棚橋もみーんな認めたうえで「でも、ぼくがチャンピオンでいなくちゃいけないんです」と語った。「新日本プロレスを背負っていく」と決めたのだそうだ。今まで、棚橋・中邑がやってきたことも、十分認めたうえで「背負っていく」と。
 これは傲岸不遜とはわけが違う。現にオカダは「とくにありません」と得意のオカダ節を炸裂させるだけでなく、テレビ中継のない、ものすごい地方の、何もないような町での興行で、外道と二人で自前で作った「レインメーカー・ドル札」をばらまきながら登場する。これはお客さん嬉しいだろう。そして、あんな試合見せられちゃ、またプロレス行くしかない!って思うだろう。現在の新日の隆盛の理由がここにある。


 「富津のいちばん熱い日22」まであと2日。精鋭15組が富津公園に集う。
 やはり、いちばん大事なのは、来てくれたお客さんが「よかった」「面白かった」果ては「いやー、凄かった!」と言って帰り道の話題にしてくれれば最高なんだ。

 よかったら、観に来てほしい。どこから観ても、面白いから。俺は「第0試合」と「メインイベント」さらに「特別試合」に登場するんだけど、とっちかというと役柄はスズキさんだけどね(^_^;)

DSC01237.JPG

シン・富津のいちばん熱い日22
於・千葉県富津市・富津公園野外大音楽堂
8/26(土)12:00〜20:00

11:55 開会宣言

12:00 -12:30ジェイソン國分&ザ・ソウルキッチン

12:35-12:55 うどんふれんズ(拓大紅陵軽音現役代表)

13:00-13:30 バックオフィス+佐藤剛(g)

13:35-14:05 新垣隼人

14:10-14:40 リアライズ

14:45-14:55 富津功労者枠

15:00-15:30 池上タコ飲み倶楽部スーパースターズ

15:35-16:05 東亜蚊又

16:10-16:40 ニュータウン

16:45-17:15 男祭

17:20-17:40 國分亜沙妃スーパーユニット

17:40-18:10 ファンキーオブスピリッツ

18:15-18:45 スケアクロウズ

18:50-19:20 ジルナノード

19:25-20:00 HIRYU

resize3563.jpg
resize3488.jpgresize3492.jpg
DSC_0723_R.JPG
posted by ジェイソン國分 at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

真夏のライブリポート 後編

8/15の続きです(^_^)

C 8/11 日吉Nap 東日本大震災支援ライブ

 いろんなパターンを考えてたんだけど、完全ソロになりました。ヨレヨレで、ギターが追いつかない(>_<)

 この前と違って、今回の演者の方々はちゃんとお客さんを呼んでた(^_^;)。でも、こうあるべきだよね。

 「未だに魂は」が、復興支援コンピレーションCDに収録されました。

!cid_93C6E740-543C-46A5-A85C-ECF9291136D6.jpg

D 8/13 黄金町 横浜トリエンナーレ2017

先月、マサ中山のサポート(?)で出て、好評を博して再登場。今回もマサ中山と共演(^_^)

resize11177.jpgresize11176.jpg

さて、今回の白眉(?)は、下の写真でわかりますでしょうか、機材一式貸してくれた「日ノ出町サンデーズ」(大サンクス!)のエリーさん(うさぎ(^_^;))が、「使います?」と言って、使わせてくれた「ヘッドセット・ワイヤレスマイク」!俺がオモテの仕事で「AKBマイク」と呼んでる奴です(^_^;)

これが良くてさ、とにかくどこでも行けちゃうんで、こういう「路上」にはぴったりだ!

というわけで、ハープも吹いちゃう(^_^)

resize11188.jpgresize11182.jpg

主催者の方の要請?もあり、
歌いも歌ったり1時間55分! なんと次回は9/10に決まりました。次はスイーツ・フェアらしいよ。こりゃスイーツ真壁を呼ばなきゃならんな(^_^)

resize11191.jpg


E 8/14 原宿デザインフェスタギャラリー 「ヒロ@女の子の瞳」氏個展・オープニングセレモニー

黄金町の路上から打って変わって、明くる日は裏原宿!のギャラリーで歌う。

前日から手伝ってくれているユモトくんを帯同して準備から手伝ったんだけど、こういうとこ来るのも始めてで。いろんなグループが個展をやってるなかでのセレモニーなんで、とにかく大きな音が出せない。シャウトなんてもってのほか(爆)

彼のピアノで「Mr.ナーバス」を、そしてギターを文字通りつま弾いて(!)「アイスプラネット」を。もちろん、ノーマイク、囁くように歌いました(^_^)これはこれで新境地かもしんない。

resize11162.jpgresize11167.jpg

そして来場していたモデルの花音さんにたいへん褒めていただきました。これはやはり嬉しいね(掲載承認済)
resize11151.jpg

F 8/16 池上ポップガーデン LAST LIVE 

 オマル店長が五年半にわたり頑張って続けてきたポップガーデンも今日で終わり。片づけも少しだけ手伝う。事情は詳しく書かないが、憤りがあることはたしか。でも、この日の出演者はみな、オマル店長の奮闘をたたえて、温かいライブになった。スラッシュ・メタルからスタンダード・ジャズまで、幅広い音楽展開。いろんなひとが愛した店だったんだなあ、と思う。
 俺は全然盛り上がらないリクエストコーナー(それでも四人囃子、フラワートラベリンバンドから桜田淳子まで演ったぞ(^_^;))

 その中で俺の白眉(白眉が多いが(^_^;))大けがから復帰しつつあるタカノジュン氏と、16年ぶりに二人だけで演った「サムライ」。歳月はいろんなことを溶かすよなあ。

IMG_5835.JPGIMG_5842.JPGIMG_5843.JPG

そして、歌い終わった後、オマル店長が、「好きなんだよな、あげる」とお店の「形見」としてこれを貰う。これ、レジェンド・ロック・ファンはわかりますよね。バナナ好きとしてはちゃんと使おうと思うけどね(^_^;)
ありがとう、オマル。

IMG_5848.JPG

しかし、この間にソウルキッチンとHIRYUのリハも入ってて、歌いっぱなしの真夏。ありがたいことです。いよいよ一週間を切った「富津」に向けて、いってみたいと思います(^_^)

IMG_5838.JPG
 
<ジェイソン國分 今後のライブ>

A2017.8.26(土)
富津公園野外大音楽堂
「シン・富津のいちばん熱い日 2017」
全出演決定バンド決定!!   HIRYU、ジェイソン國分&ザ・ソウルキッチン、Zeiluna Nodes、スケアクロウズ、ファンキー・オブ・スピリッツ、國分亜沙妃スーパーユニット、新垣隼人、リアライズ、池上タコ飲み倶楽部スーパースターズ、ニュータウン、バック・オフィス、東亜蚊又、男祭、うどんふれんズ(拓大紅陵軽音、現役代表) 

B2017.9.2(土)
アズハイム上大岡 ジェイソン國分歌謡ショウ!

C2017.9.2(土)
木更津MICKhttp://may0925.blog.fc2.com/
第9回MICKフォークジャンボリー

D2017.9.9(土)
メディカルホームグランダ青葉藤が丘 ジェイソン國分歌謡ショウ!

E2017.9.10(日)
横濱黄金町・はつこひ市場(京急線高架下スタジオSite−D)https://twitter.com/hatsukohimachi
w/マサ中山(第一亭マスター)

F2017.9.18(祭)
蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
池タコライブ「今日は祭日、今夜はオールナイトで!」
新生5人編成HIRYU!

G2017.9.22(金)
横濱野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
「ジェイソン國分の魂が鳴りやまない夜・久々アコースティック・ナイト」

H2017.9.24(日)
アズハイム川崎中央 ジェイソン國分歌謡ショウ!

I2017.10.21(土)
木更津MICKhttp://may0925.blog.fc2.com/
「ミック13周年記念ライブ、5人編成HIRYU参上!」

resize11180.jpg
posted by ジェイソン國分 at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

真夏のライブリポート 前編

 ライブリポートが溜まりまくってしまいました(^_^;)

 今日、明日で続けて(^_^;)リポートしたいと思います。

@ 7/23 横浜FAD ジェイソン國分&ザ・ソウルキッチンvs王様!『恋の中華街♡』

久々のFAD、やっぱり照明の下は嬉しい(^_^)はしゃいでしまう。

resize10804.jpgresize10836.jpgresize10837.jpg

しかしながら、この日の白眉はやはり王様猊下とのセッション、その名も!『恋の中華街♡』
…いやこれ、何かっていうと、故デビット・ボウイの「サフラジェット・シティ」なんだけどさ(爆)この語感の鋭さが王様!(@ロージー松木)
この日は他のバンドも王様とセッションしたんだけど、我々だけオーラスに呼び込んでいただき、しかも、このサブタイトルでわかるとおり、猊下がわざわざ書き下ろしてくれているんだよね。ここがもう、感謝感激!

resize10853.jpgresize10868.jpgresize10876.jpg

白熱のギターバトルを含め、ガンガン行かせていただきました。

さて、次回の王様猊下との競演は、来年の成人式に決まったんだけど、ここで私は、ソウルキッチンでもHIRYUでもない、スペシャルバンドで登場予定です。乞うご期待(^_^)

A 7/27山下町(横浜中華街)カラオケ大会

いや、普通、ここには載せないだろう、というステージなんだが…気合い入れて臨め、という「某オモテの組織」の命を受けて、超大マジでやりましたところ…審査対象外となりました(爆)欲しかったなー、マリーンルージュのディナー券(^_^;)というわけで、いちおーご報告。あ、選曲はベタベタの直球、ジュリーさまの「勝手にしやがれ」ね(^_^)

resize10885.jpg

B8/6 町田成瀬クロップ クロップのめのめライブ HIRYU

さて、二日間で三回!の「歌謡ショウ」のあとで…ひっさびさのHIRYU、ひっさびさのクロップ。というわけで、二日で4ステージ、気合い入れて臨んだのだが…ここは特筆!

resize10909.jpg

今回より、期間限定ではございますが…

resize10926.jpg

そう、キーボード・プレイヤーとしてゴトウ・トモエ嬢が参加してくれます!

resize10952.jpg

でも、この日のクロップはほんと、よかったっす。三年ぶりの五人編成での「WeAreRock’nRollBand」で幕開け。やっぱし気合い入るよね。

resize11042.jpgresize11035.jpg
resize11046.jpg

クロップはほんと、お客さまがあったかい。新生HIRYUのテーマソング「長き旅から」から入魂の「アイス・プラネット」へ。

resize11053.jpg
resize10890.jpgresize10894.jpgresize10898.jpgresize10931.jpgresize11001.jpg

ラストの「ロックンロールが鳴り止まない!」ではもう、練り歩きます、ワタクシ(爆)

“制御不能男”内藤哲也が言ってるとおり「来てくれた人を満足して帰す」ことがエンターテイメントなのだ!
resize11112.jpgresize11123.jpg

もー、どこでもいっちゃうもんね。

resize11128.jpg
resize11009.jpgresize11013.jpgresize11020.jpg

もー、ほんと、サンキューです!  このまま、「富津」へ突っ走ります!  後編へ続く(^_^)

resize11062.jpg

<ジェイソン國分 今後のライブ>

@緊急決定!!!
2017.8.16 
池上ポップガーデンhttp://www.ekiten.jp/shop_6265581/ LAST LIVE 緊急参戦!
五年半に渡り、オマル店長の頑張りで営業を続けてきました池上ポップガーデンですが…
ビル経営者の方の変更により、止む無く閉店いたすことになりました。明日がほんとうのラスト・ライブ、16時開場、17時開演。皆様、お集まりください!!!

A2017.8.26(土)
富津公園野外大音楽堂
「シン・富津のいちばん熱い日 2017」
全出演決定バンド決定!!   HIRYU、ジェイソン國分&ザ・ソウルキッチン、Zeiluna Nodes、スケアクロウズ、ファンキー・オブ・スピリッツ、國分亜沙妃スーパーユニット、新垣隼人、リアライズ、池上タコ飲み倶楽部スーパースターズ、ニュータウン、バック・オフィス、東亜蚊又、男祭、etc

急告・「オリジナル・ブルーム」はたいへん「おめでたい理由」により、出演できなくなりました。ご了承ください<(_ _)>  

B2017.9.2(土)
アズハイム上大岡 ジェイソン國分歌謡ショウ!

C2017.9.2(土)
木更津MICKhttp://may0925.blog.fc2.com/
第9回MICKフォークジャンボリー

D2017.9.9(土)
メディカルホームグランダ青葉藤が丘 ジェイソン國分歌謡ショウ!

E2017.9.10(日)
横濱黄金町・はつこひ市場(京急線高架下スタジオSite−D)https://twitter.com/hatsukohimachi
w/マサ中山(第一亭マスター)

F2017.9.18(祭)
蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
池タコライブ「今日は祭日、今夜はオールナイトで!」
新生5人編成HIRYU!

G2017.9.22(金)
横濱野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
「ジェイソン國分の魂が鳴りやまない夜・久々アコースティック・ナイト」

H2017.9.24(日)
アズハイム川崎中央 ジェイソン國分歌謡ショウ!

I2017.10.21(土)(予)
木更津MICKhttp://may0925.blog.fc2.com/
「ミック13周年記念ライブ、5人編成HIRYU参上!」

resize10878.jpgresize10880.jpg





posted by ジェイソン國分 at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする