2017年05月20日

横浜ロックンロールサミットにおける一考察

 閑話休題。表題のイベントが何か、といいますと、スケアクロウズのミッツと横浜で吞むこと。所謂サシ飲みなんですな(^_^;)

 ただ、前回の「サミット」はおよそ三年半まえ。お互いのオモテの仕事の都合がなかなか噛み合わず、そのへんもやはりブルースでロックンロールなわけである。
 前回の「サミット会場」は野毛第一亭で、この日初めて第一亭マスターのマサ中山氏のギターで歌い、親交を深めるきっかけとなった、という意義深い会合なのである(^_^)

 というわけで、今回は「メニューのないあの店」にした。そのへんはミッツのブログhttp://ameblo.jp/scarecrows0804/entry-12275704420.html
を読んでいただければ。俺の文章と合わせて「両A面」となる。


 さて、そういうわけでバンドの話(とーぜん)から始まって、人生の根幹(^^♪に至るまで、いろんな話をした。その中で、ミッツから「ある告白」を聞いた。ミッツとしては意を決して、という感じであったが、俺にとってはそんなことはなく、俺のの中でのミッツ観?は何ら揺らぐことはなかった。その話を聞いても俺が大好きなミッツであることにぜんぜん揺らぎはなかった。そういうことだ。言ってくれて嬉しい、という感じで。あ、もちろん悪いことでは全くないので、誤解なきように(^_^)俺が考え方が違いがあるのでは、と気を遣ってくれた。そういう話だ。

 ここんとこ、自分と違う考えを持つひとを徹底的に糾弾する、という風潮がある。多勢を占めている。
 かつて小泉八雲=ラフカディオ・ハーンはこう言った。「この国は、路傍の地蔵ですら微笑んでいるように彫られている。他者に対しての寛容と慈愛をもつこの国のひとになりたい」
 外国のひとにこうまでいわせたこの国の美徳はどこにいったのか。互いを思い合い、傷つけないように生きる日本人の姿。日本語には英訳できない言葉がたくさんある。それはGOOD/BAD、YES/NOで割り切れないことがたくさんあるからだ。多様性を受け入れ、多彩な言葉を用い、適度な距離感を保つ。
 だから日本は一神教でない、「八百万の神の国」なのだ。

 相手を受け入れ、そうか、自分と違うところがあるんだなあ、とそこを認めてより深く付き合う、ということができないのか。俺はそうしていきたいと考えている。

 オモテの仕事の中間テストの範囲は井上ひさしの小説「握手」だ。ここに登場するルロイ修道士は、主人公(若き日の作者)に向かってこう諭す。
「総理大臣のようなことを言ってはいけませんよ。国を代表して、というようなことをいうのは傲慢です。だいたい、アメリカ人だのイギリス人だの、そんな人はいません。ひとりひとりの人間がいる、それだけのことですから」
 いまって傲慢なひとが多いんだよな。ナカダイくん。

いやー、いい飲みだった。また飲ろうぜ、ミッツ。今日はスケアクロウズが国立リバプールでライブをやる。何とか観にいきてえなあ…お読みの皆さん、是非おでかけください。作り物じゃない、ホンモノのブルースが聴けますぜ(^_^)

横濱ロックンロールサミット.JPG
posted by ジェイソン國分 at 10:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

幽玄のソロライブ


 本日、オッタンタ22周年に出てまいりまして。というわけで、本日から三連続ライブリポート、と行きたいのだが…先週のこのライブはあまりに凄すぎた…

Nap 3.JPGNap 4.JPG

この展開でわかりますか? 

Nap 5.JPG

…そう、お客さんがひっとりもいないのですよ…

五人演者がいて、お客さんがひっとりもいない…

GWの中日だってこともあるし、俺はあくる日がサムズバーワンマンだから、自分のお客さまはあまりいらっしゃらないだろう、とは思ってたんだけど…

それにしても…いろいろ考えさせられました。はい。

Nap6.JPG

というわけで楽屋で地鶏(爆)あーギャグもサムい(^_^;)

2017.5.5 日吉Nap 東日本大震災復興支援ライブ
ジェイソン國分 セットリスト
1.未だに魂は
2.横濱でカンパイ!
3.七月のムスターファ
4.アイスプラネット
5.ロックンロールが鳴り止まない
6.反撃の狼煙(新曲・作曲者はヒデキロボ!)

Nap7.JPG

サムイ…
posted by ジェイソン國分 at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

4/23 ジェイソン國分&ザ・ソウルキッチン レコ発ライブin蒲田 ライブリポート 後編

 さあ、お好み焼きの匂いが立ち込める中、いよいよジェイソン國分&ザ・ソウルキッチンの登場である(^_^)

 今回、今までのソルキチの二年間を凝縮したような、そんな選曲…全22曲。オリジナルからカバー曲まで、多種多様な選曲であるのだ。俺は前日HIRYUのリハも行っており、正直全部歌えるんですか、状態で、けっこう不安(^_^;)

 でもね、ほんとにフルハウス、超満員のお客さまが、そんな不安をブッ飛ばしてくれるのだよ。いや、ほんと、マジで感謝。

resize8616.jpg

という展開、ドアタマは「蒲田シンドローム」と「今夜はオールナイトで」の二連発。この二曲、30年前なら(^_^;)ラスト曲とアンコール曲。しかも、ソウルキッチンのハイスパートアレンジが加わるので、蒲田の古いお客さんはこれで終わるんじゃないかとおもうのではないかと(^_^;)

resize8601.jpgresize8610.jpgresize8624.jpg

でもマジでこの日はお客さんのエナジーが凄くて、圧倒されかかる…が、「横濱でカンパイ!」に続けて、原点のカバーでブルーハーツを二連発。お客さん、歌う歌う(^_^)
resize9326.jpg

そして、今回のCDにコメントを寄せてくれた竹原ピストルに感謝の意を込めて、彼がカバーしている「浅草キッド」を。

resize8684.jpg

で、ソルキチのオリジナルを三曲続けてお届けして、第一部(俺は第二部(^_^;))終了なのだ。

resize8717.jpgresize8661.jpgresize8711.jpgresize8896.jpg

さー第二部だ。想いを込めて、この曲から、ソウルキッチンの練習は始まりました。ARBの「魂こがして」。そしてTレックス、さらにヒデキがかっちょいいCD収録曲「走り出せ」。

そして次に、今日のスペシャル(ほんとにスペシャルが多いが)先日の頭脳警察のライブで、“神”PANTAが私の「胸を打ちぬいた」曲…「七月のムスターファ」だhttp://jasonk.seesaa.net/index-3.html

 俺のブログを読んだテペペが持ちかけてくれ、三人で「弾き語りバージョンしかない」この曲をバンド・バージョン、ソウルキッチンバージョンに仕上げてくれた。正直、この曲は俺もまだ歌いきれているとは言えないと思う。この曲を歌うことに許可をくれた、PANTA御大とタクミさんへの感謝のキモチで、しっかりと歌っていきたいと思う。

resize8992.jpg

 さあ、そして続けての清志郎御大「JUMP」の次は…

 そう、この娘の登場だあ! 

あさひB.PNG

 國分亜沙妃。前回のサムズバーアコースティックライブに於いて、観客の度肝どころか一緒に演ってる我々の度肝を抜いた、リアル・ミュージカル・スターである。繰り返すが残念ながら俺との血縁はない。ただ、名字が同じだけなんである(^_^;)

あさひC.JPG

彼女はミュージカル・アクトレスだから、とーぜん、ロックバンドで歌った経験はない。たった一度だけ横浜で行ったリハでは多少の戸惑いがあったようだが…きっちり仕上げてきてくれました。

あさひE.JPGあさひF.JPGあさひG.JPGあさひH.JPG

いや、こりゃ一曲で終わらせちゃ勿体ない。というわけで、ソルキチのアイディアで「マイ・ウェイ」を。これがまた、フランク・シナトラとシド・ビシャスのテイストを両方取り入れたアレンジで(^_^;)

resize9255.jpg

いやー、今回もキメてくれました。そういうわけで亜沙妃嬢、7/2サムズバーに再登場が決定しております。次回は、現在「実写版映画」が大ヒット中のあの曲…俺、練習しなくっちゃ。

さて、ライブは後半へ。ソウル・キッチンのオリジナル・ナンバー連発。

resize9356.jpg

お客さん狂喜乱舞。ほんとにありがとうございます。

resize9327.jpg

大団円は、とーぜん「未だに魂は」。放送委員としてひと月間この曲を全校にかけてた(^_^;)亜沙妃も再登場、さらにバリューの二人も登場…

resize9380.jpg

アンコールは「ロックンロールが鳴り止まない」!
あ、「CDにどうしてこの曲がはいってないの?」と訊いてくれた怜良さん、これはHIRYUの曲なんです(^_^)

resize9439.jpgresize9463.jpg

いやー、終わってみれば、ほんとに贅沢な夜でした(^_^;)オッタンタを埋め尽くしていただいたお客さま、ありがとうございました<(_ _)>明日は日吉Nap、そして明後日5/6はサムズバーでの新生HIRYU1周年。こちらもよろしくお願いします(^_^;)

(前回と今回 PHOTO by Mr.タニムラ & 亜沙妃ママ Thanks!)

resize9364.jpgresize9367.jpg 
resize8686.jpg
resize9371.jpg
resize9211.jpg

4/23 蒲田オッタンタ レコ発ライブ
ジェイソン國分&ザ・ソウルキッチン セットリスト
1部
1.蒲田シンドローム
2.今夜はオールナイトで
3.横浜でカンパイ!
4.月の爆撃機
5.1000のバイオリン
6.浅草キッド
7.逃げて隠れてもいいじゃない
8.花は咲くよ
9.風にふかれて

2部
1.魂こがして
2.20世紀少年
3.走り出せ
4.7月のムスターファ
5.JUMP
6.ホールニューワールド
7.my way
8.転石苔を生せず
9.天空の宴
10.未だに魂は

アンコール
1.ロックンロールが鳴りやまない

resize8588.jpg
あさひI.JPG 

<ジェイソン國分 今後のライブ>

@2017.5.5(祝)
日吉Naphttp://www.hiyoshinap.com/
久々の完全独りの弾き語り、敢えて挑戦!(^_^;)
20:20〜20:50(しかもトリだ(^_^;))

A2017.5.6(土)
横濱野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
HIRYU推参!!〜新生HIRYU一周年!!

B2017.5.13(土)
蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
オッタンタ開店22周年記念イベント!
池タコSPバンド! (SHIN、ジェイソン國分、陰山新陰流、よっちゃん、フレディ飯田)

C2017.5.28(日)
アズハイム川崎中央
ジェイソン國分歌謡ショウ!

D2017.6.3(土)
木更津MICKhttp://may0925.blog.fc2.com/
ミック・フォーク・ジャンボリー

E2017.7.2(日)
横濱野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
ジェイソン國分&ザ・ソウル・キッチン
スペシャルゲスト、リアル・ミュージカル・スター、國分亜沙妃 再登場決定!
今度は…『美女と野獣』!?

F2017.7.23(祝)
横浜FADhttp://www.fad-music.com/fad/
王様vsソウルキッチン!!

<特報>
「シン・富津のいちばん熱い日 2017」2017.8.26(土)開催決定!!!
近日詳細にぎにぎしく発表!!


resize9259.jpg
posted by ジェイソン國分 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする