2016年06月23日

蒲田オッタンタ

 日曜日、ジェイソン國分&ザ・ソウルキッチンの「池タコライブvol.49」終了しました。ソウルキッチンで出るのは二回目。

 こないだヤマダ電機に仕事で行ったら、ほら、「投げ売り品(^_^;)」売ってる籠があるじゃないすか。あの中に「カセットテープをCDに!」と書いてあるタグを見つけて。要するに、アナログ音源をデジタルに変換するんだけど、すごく安いから買ってきた。というのも、大昔のHIRYU(何が凄いって、ヨシテツが弾く前だ)のカセット音源がふとしたことから発見されて。家のオーディオシステムでかけたら…カセットデッキ動かないんでやんの(T_T)まー、もう10年ぐらい使ってないからなー。
 でも、学校ってのは不思議なところで、いまだに「新品の」ラジカセ買ってたりするのよね。ちょっとだけお借りして(きちんと許可を申請する。このへんやってないと「クレヨンしんちゃん」を領収書で落とすひとになってしまう)再生…おお!音は無事だ!

 そこで、とある曲をやってみたくなった。

 「蒲田シンドローム」。作曲はHIRYU三代目ギタリストの久米くん(吃驚された方が多いと思うが、相棒ヨシテツは実は六代目なのである。でも37年間のうち33年弾いてるが(^_^;))
 久米くんは教育実習のときの仲間なんだよね。こないだまで俺が実習生もってたもんだから、そんときのことが思い出されて。んで、蒲田だし(^_^;)やってみたくもってったら、ロージー松木がスーパー高速チューンに仕立て直してくれた。んで演ったんだが、後半ロックンロール三連発はまー息が切れること(>_<)

 
 蒲田オッタンタは、不思議な磁場をもつライブハウスだ。温かさと、サブカルな雰囲気が混在する。ここにはこの一年、ほんとに応援してもらった。杖ついて一曲だけ(ケ・サラ)歌ったこともある。ありがたい…ここでも、チカラの限り、命の限り、続けていきたいと思っている。
 盟友SHINがプロデュースする「池タコライブ」は次回が50回記念。先日再生したあのバンドで登場予定です。

 あ。この日の俺の「前」はなんとAKB48のカバーバンド。でも振りも演奏もしっかりしててね。CHD氏とかいたら喜んだだろうなあ、と思いました(^_^)写真のように、彼女たちが配ったサイリウム(!)をそのままお客さんたちが振ってくれてね。不思議なノリですな、こりゃ(^_^;)でもキモチ良かった(爆)

resize3196.jpgresize3213.jpgresize3244.jpgresize3264.jpgresize3283.jpgresize3284.jpg
resize3197.jpgresize3288.jpg

(撮影・フレディ飯田 サンクス!)
posted by ジェイソン國分 at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: