2015年02月01日

歌うたいの愉悦A 〜1/30 「ジェイソン國分の魂が鳴りやまない夜」ライブリポート

 さて、なるT編。

<酒井なるひろ&Jason_K>

@いい事ばかりはありゃしない
RCサクセション、珠玉のバラード。いや、ブルースか。「妄想カバーアルバム」に入れるほど大好きな曲なもので、黎明期のHIRYUでカバーしていたりした曲だ。でも、これは謙遜抜きで今のほうが絶対うまく歌えていると思う。というか、この曲に於いての清志郎の感情にやっと追いついたというべきか。
 ちょっと「ほっと」することがあっても、「いい事ばかり」はありはしない。その連鎖の中で、それでも我々は生きていかなきゃならないのだ。
 今回、三番をなるTに歌って貰った。それぞれのヴァースに、それぞれの想いがある。

いい事ばかりは ありゃしない きのうは白バイにつかまった
月光仮面が来ないのと あの娘が電話かけてきた
金が欲しくて働いて 眠るだけ

いい事ばかりで笑ってりゃ ウラメ ウラメで泣きっ面
かわいそうに あの娘にも会えないし 手紙を書くような 柄じゃない
金が欲しくて働いて 眠るだけ

昔に比べりゃ 金も入るし ちょっとは幸せそうに見えるのさ
だけど 忘れた頃にヘマをして ついてないぜ 苦笑い
金が欲しくて働いて 眠るだけ

上大岡のベンチでウトウト 黄金町あたりでゲロ吐いて
すっかり酔いも醒めちまった 涙ぐんでも はじまらねえ
金が欲しくて働いて 眠るだけ

最終バスで この街に着いた 背中丸めて帰り道
何も変わっちゃいない事に気がついて 坂の途中で立ち止まる
金が欲しくて働いて 眠るだけ

 ちょこっとだけ「自分に寄り添う」歌詞にして歌わさせてもらった。陳腐、と言わないでほしい。この歌の素晴らしいところは、それぞれがそれぞれに寄り添うことができるところと考えているからなんだ。


Aデスペラード
ご存じ、イーグルスの名バラード。昨年暮れの年末最終ライブでToru−Johnと「その日」に意気投合して演ることに決め、彼のピアノで歌った。それが「降りてくる」ほどよかったんだ、と話したのをなるTが覚えていてくれて、今回なるTのギターで演ることになった。
 そういうわけで、アメリカの方、ドイツの方、中華系の方、イギリスの方の前で歌うことになったのだけれど、終演後に「クール!」「イッツ、マイ・フェイバリット・ソング!」と絶賛していただいた。
 この文章を書いている最中に悲しいニュースが飛び込んできた。やりきれないニュースを見るたびに、国が違う人たちとこんなに連帯できるのに、と思うのだ。
 この場を借りて、俺と大学の同窓だった志篤きジャーナリストの方に祈りを捧げたいと思います。

B青い瞳のステラ、1962年夏
なるTと最初に演った名バラード。「横浜」を代表する名曲。そして今回のユニット展開の起点となった曲だと思う。なるTの凄いところはただのコピーでなく、俺の滑舌と歌い回しに合わせたコーラスとギターを決められるところなのだ。これはもちろん、あまたのロック・ミュージックに対する共感と慈愛がなければ成されないことだ。つくづくこの男と出会ってよかったと思う瞬間なのである。

Cトランジスタ・ラジオ
今回の白眉。なるTからこれを演ろう、と提示されたときにはた、と膝を打った。つくづく清志郎ってひとは「高校生男子の、なんとかしたくて、でもできなくて、カッコ悪くて、でもそのカッコ悪さにアタマ掻き毟るほどやるせなくて感」(なんなんだ(^_^;))を表現させたら世界一だ。
 この歌をオモテの仕事を同じくする俺となるTが歌うのはほんとにシュールなんだけど、でも、だからこそ、あまたの「この歌のキモチがわかんない、俺たちと同じ仕事をしている人々」には絶対わかんない歌として歌いたかった。
 「ああ、こんなキモチ、うまく言えたことがない」ヤツラのために、なるTと俺がこの仕事をしている意味があり、「ロックの神」が彼と俺を引き合わせてくれた理由があると思う。
 個人的には、都立雪谷高校の屋上で、久が原の青い空に消えてった想いをこめて歌わせて貰った。

 この項、想いがたくさんあるのでまだ続きます(^_^;)

resize2763.jpg
resize2771.jpg
resize2783.jpg
resize2793.jpg
resize2785.jpg

<特報>
本日2/1、急遽のリクエストにより「SHIN&JASON」、蒲田駅西口「勘蔵」http://www.geocities.jp/kanzotachinomi/
に登場!今回の4曲をフルに歌います。18:00スタート予定!
posted by ジェイソン國分 at 09:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日の「花燃ゆ」が、あまりにも素晴らしく、今日の出来事があまりにも悔しくやりきれなく、「志」を全うすることの苦しさと困難を改めて感じ、ジェイソンさんが何を考えてるか知りたく、ブログのぞいたところ、やはり、同じような心持ちなのを確認し、安心しました。たとえ牢獄にあろうとも、志を貫くべし。そして人に優しくあるべし。keep on!!
Posted by なるひろ at 2015年02月01日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: