2019年01月30日

1/19 横濱野毛サムズバー11周年記念 ジェイソン國分 スペシャルアコースティックナイト ライブリポート 後編

※前回の続きです。

Dフレディ飯田

さて第二部。フレディ飯田の登場である。突然朝天啓が閃いて演りたくなった故ハヤブサさんの愛唱歌である「夢しかなかった」そしてフレディのリクエストにより封印を解いたあのバラード。歌っていてやはり思い入れがある曲だなあ、としみじみ思う。この曲では相棒がソロを。ますます万感。

resize17287.jpgresize17275.jpgresize17262.jpg
resize17264.jpgresize17265.jpg

フレディの白眉は彼のバンドであるアワサイドの「いい日でした」。これ、いい曲なんだけど、俺が歌うのは何か違う、と思い、フレディがメイン・ヴォーカル!

resize17276.jpgresize17280.jpgresize17285.jpg

昨年末の池タコライブでも演ったのだが、これが良かった。バンドはいきものであるから、活動停止したり、できなくなったりは致し方ないと思う。しかし、その中で想いを繋げていこうとするキモチが、曲に生命を吹き込むのだ。「いい日でした」これからも演っていこうと思う。如何だい?クボシュー!

resize17287.jpg

EYamako

いよいよ後半はHIRYUバラ売りコーナー(大爆)。まずはヤマコ姐さんの登場である。リハで「あの映画のように」フレーズを弾いたのを見て、ついやっちゃいました『Bohemian Rhapsody』!フレディのように腕を交差させて弾くヤマコさん、偉い。

resize17292.jpgresize17294.jpg

そして「アイスプラネット」を初めて二人で演る。

resize17297.jpg

ヤマコさん最後の曲は…「UF&Jの」UWF田村を加えての、佐野元春の「Someday」!もちろん公式に歌うのは初めて(カラオケでやったことあるけど(^_^;))

これが良かった!名曲を歌うのはたいへんなんだけどね。凄い曲だなあ、と歌いながら思う。

resize17307.jpgresize17308.jpgresize17323.jpgresize17314.jpgresize17315.jpg

FUWFタムラ

UWFにそのまま残って貰い、ザ・モッズの「TwoPanks」を。この曲も思い入れは深い。二人とも。

resize17324.jpgresize17325.jpg

Gマサ中山

さあ、いよいよ最後の一人は…となるところを、二人目のシークレット・ゲスト登場!

第一亭マスター、マサ中山!

resize17326.jpgresize17327.jpg

いつもマスターとは「ホンキートンクブルース」を演るんだけど…この日はかぐや姫の「賀茂の流れに」。もー、ステージに絶妙のスパイス!サンクス、マサ中山!

resize17333.jpgresize17334.jpg

H伊佐ヨシテツ

というわけで相棒登場。所謂オオトリなもんだから、メートルが上がりまくり。大丈夫かいな(^_^;)

しかしまあ年季で(^_^;)なんとか。二人で「10年かけて」書いたバラッド「遥かなる想い」。

resize17335.jpgresize17337.jpgresize17340.jpg

このひとが出てくると、自然手拍子が巻き起こるのが、凄いっちゃあ凄い(^_^)。

ラストは感涙だ!20年ぶりの近代文学シリーズの新曲!太宰治先生原作の「斜陽」!初披露!

resize17336.jpgresize17339.jpgresize17345.jpgresize17347.jpgresize17348.jpgresize17349.jpg

さあ、最後の最後は、今日出てくれたミュージシャン全員揃っての…「ロックンロールが鳴り止まない」!

resize17355.jpgresize17368.jpgresize17369.jpgresize17370.jpgresize17371.jpg
resize17372.jpg

いや、こりゃ嬉しい愉しい(^_^)お客さまもノリノリ。なるT⇒ヒビキ⇒ヤマコ⇒ヨシテツ、の順でソロ回し。

resize17373.jpgresize17375.jpgresize17379.jpgresize17377.jpgresize17388.jpgresize17391.jpg

ラスト全員で!

resize17394.jpg
resize17398.jpg

終わってみて、いろいろあったけど、こんなシアワセなライブもねえなあ、と思う。素直に感謝です(T_T)

さあ、次のサムズバーは3/23。MASAKIが帰ってくるぜ!

resize15433.jpg

2019.1.19 横濱野毛サムズバー11周年記念 
ジェイソン國分 スペシャルアコースティックナイト
セットリスト(曲番は通番)

★ジェイソン國分

リクエストコーナー

・サムバディ・トゥ・ラヴ〜伝説のチャンピオン(クイーン)
・あんたのバラード(世良公則)
・HERO〜ヒーローになるときそれは今(甲斐バンド)

★SAM&ジェイソン國分

1.横濱ホンキー・トンク・ブルース

★酒井なるひろ&ジェイソン國分(THE八百長)

2.AFTER’45
3.青い瞳のステラ、1962年、夏


★榎本響&ジェイソン國分

4.人間の証明のテーマ
5.銀河旋律

★フレディ飯田&ジェイソン國分

6.夢しかなかった

★フレディ飯田&ジェイソン國分w/伊佐ヨシテツ

7.スカンジナビア
8.いい日でした

★Yamako&ジェイソン國分

9.Bohemian Rhapsody
10.アイスプラネット 

★Yamako&ジェイソン國分w/UWFタムラ

11.Someday

★UWFタムラ&ジェイソン國分

12.TwoPanks

★マサ中山&ジェイソン國分

13.賀茂の流れに

★伊佐ヨシテツ&ジェイソン國分

14.遥かなる想い
15.斜陽

☆ジェイソン國分vo,伊佐ヨシテツg,UWFタムラg,Yamako pianika,フレディ飯田per,榎本響p,酒井なるひろblues−harp

16.ロックンロールが鳴り止まない


resize17422.jpgresize17421.jpgresize17321.jpgresize17290.jpgresize17252.jpgresize17222.jpgresize17193.jpgresize17332.jpgresize17181.jpg

<ジェイソン國分 今後のライブ>

2019.3.23
横濱野毛サムズバー
WelcomeBack!MASAKI!
HIRYUワンマン!
第一部・THE八百長

resize17359.jpgresize17363.jpgresize17364.jpg

ミッドナイト・ステージ

ジェイソン國分&伊佐ヨシテツ

17.あの娘と遠くまで
18.夜のダイアモンド
19.星が降るまえに

resize17443.jpgresize17449.jpgresize17448.jpg
posted by ジェイソン國分 at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

1/19 横濱野毛サムズバー11周年記念 ジェイソン國分 スペシャルアコースティックナイト ライブリポート 前編

resize17163.jpg

本来、この日は第一部酒井なるひろ、第二部HIRYUの夜であったが…HIRYUドラマーまさにぃの体調を万全にするため、急遽アコースティックナイトに切り替えた。そこで俺のアタマに浮かんだのは、いつも一緒に演ってくれてるミュージシャンと「デュオ」の形でそれぞれ演るのはどうだろう?ということ。基本的には、選曲も相方になるミュージシャンに任せた。そして、アコースティックである。ネイキッドである。歌が裸になる、ということだ。

結果として、それぞれと演るもんだから、スタジオリハのスケジュール合わせがちょー大変!
でもね面白かった!個々のメンバーとの「歴史」も垣間見え、いや、やってよかった!と思った。今回、ちょっと細かくリポートしていきたい。

@リクエストコーナー

開場の19:00に席がほぼ埋め尽くされた。まことにありがたいことである。そこで、ここんとこ演っている開演前のリクエストコーナー。今回、クイーン(!)、世良公則など、ツボ(^_^;)を得たリクエストが多くて嬉しい。

今回、新兵器であるオベイション・カスタムレジェンド・シャロウボディ(むちゃくちゃ珍しいのでつい手に入れてしまった…あはははは(^_^;))果敢に挑戦。結果的に独りでやったのはここだけ。

resize17168.jpgresize17169.jpg

ASAM(サムズバー・マスター)

さー、いきなりシークレットゲスト!サムズバー11周年おめでとう!マスター・サムの登場である。横浜の至宝・エディ潘先輩の「横濱ホンキートンクブルース」をシブく決めていただく。

resize17187.jpgresize17189.jpgresize17190.jpgresize17191.jpgresize17192.jpg


B酒井なるひろ

ほんとは今回唯一のゲストであったなるT。曲が少なくなっちゃって申し訳なかったが、それでも二曲一緒にやってもらう。

resize17193.jpgresize17197.jpgresize17199.jpgresize17202.jpgresize17201.jpg

綿密なる打ち合わせ(当然場末の焼き鳥屋(^_^))で盛り上がるだけ盛り上がり、今後二人で演るときは「The Yaocho」というユニット名をつけることになる。今後、この名前でどこかでお目にかかるかもしれない。
 今回はARBの「AFTER’45」と、このハコではおなじみ「青い瞳のステラ」を。なるT絶品。


C榎本 響

 最近ヒビキ目当てのお客さんが増えている。当たり前だよなあ。今回の至極は初のオリジナル曲「The First Sunrize」凄かった…

resize17213.jpg

 HIRYUメンバーより「ジェイソン不要」(俺もそう思うが(^_^;))の罵声が飛ぶ中、二曲一緒に。

 かの角川映画の「人間の証明のテーマ」と、オリジナルである、さまざまなバージョンがあるが、ヒビキが定着させてくれて嬉しい「銀河旋律」。

resize17240.jpgresize17234.jpgresize17233.jpgresize17242.jpg

第一部終了、つづく!

resize17177.jpgresize17194.jpgresize17217.jpgresize17208.jpg
posted by ジェイソン國分 at 01:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

新春歌謡ショウ二連発

 もーすぐ一月が終わるってのに、まだ松の内ネタを書いてますが…やはりちゃんと書いておきたい。

 「ジェイソン國分歌謡ショウ」を始めてもう20年くらいになる。最初は試行錯誤だったが、最近はその場所場所でウケる曲(^_^;)が違うのもわかってきて、ピンポイントで当たると嬉しい(^_^)
 今年の正月は奇しくもアズハイムツアーとなり、本編は同じ曲を演ったんだけど、アンコールは絶妙に違ったりするんだよな。知的障碍者施設でも同じことが言えて、これがまた面白かったりするのだ。

 まずは1/3、つまり石巻で80曲あまり歌ってきた明くる日の(^_^;)、アズハイム川崎中央。声は出るけど手がイタイ(~_~;)

resize17029.jpgresize17032.jpgresize17034.jpgresize17037.jpgresize17040.jpgresize17041.jpgresize17044.jpgresize17046.jpg

アンコールで大先輩からお水を戴く。やはり素直にウレシイ(^_^)

resize17061.jpgresize17062.jpg

この日はなんとビートルズのリクエストが来て、「レット・イット・ビー」に「イエスタディ(俺これ歌うの珍しい)で打ちあがる(^_^)

resize17053.jpg

一日おいて1/5、アズハイム上大岡。この後「金ちゃん墓参新年会」があったもんだから、愛機オベイション・エリートのケースの中にいろいろ入れて背中にしょってく。あー重い(~_~;)。皆さん、「♪とーしーのーはーじめーのーためしーとてー」って歌、「一月一日」っていうって知ってましたか?

resize17092.jpgresize17098.jpgresize17103.jpgresize17109.jpgresize17123.jpgresize17124.jpgresize17127.jpgresize17119.jpg

アンコール終了後、みなさんが順番にお帰りになる(エレベーターの収容人数に限りがあるからだ)まで、最近は「握手会」になる(^_^)まことにありがたい。そして今回はなんと…

resize17136.jpgresize17137.jpgresize17138.jpgresize17139.jpgresize17140.jpgresize17142.jpgresize17143.jpgresize17144.jpg

…拝んでいただく(^_^)

resize17145.jpg


こりゃほんとびっくりしたけど、精進しなくちゃな(^_^;)

誰がなんと言おうと、俺のロックンロールは必ずここにある。


resize17122.jpg

2019.1.3&1.5
アズハイム川崎中央&アズハイム上大岡
ジェイソン國分新春歌謡ショウ
セットリスト

1.一月一日
2.瀬戸の花嫁
3.星影のワルツ
4.雪国
5.小樽のひとよ
6.長崎は今日も雨だった
7.有楽町で逢いましょう
8.千の風になって
9.高校三年生
10.川の流れのように
11.見上げてごらん夜の星を
12.北国の春

アンコール
13.ふるさと
14.上を向いて歩こう

ダブルアンコール(川崎中央)
15.また逢う日まで
16.レット・イット・ビー
17.イェスタディ・ワンスモア
18.イェスタディ

ダブルアンコール(上大岡)
15.ラストダンスは私に
16.サンタルチア
17.愛の讃歌
18.いつでも夢を

resize17075.jpg
posted by ジェイソン國分 at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。