2017年06月20日

急告!

 本日6/20、野毛サムズバーでの「マサ中山ボーカルセッション」にゲスト主演する予定、と当ブログで告知いたしておりましたが、諸事情により残念ながらゲスト出演が叶わないことになりました<(_ _)>

 もちろん、本日の「マサ中山ライブ」は予定通り行われます。ご来場予定だったお客さまは是非!応援に駆けつけてあげてください(^_^)

 私の次回サムズバーは予定通り7/2(日){ソウルキッチンワンマン、ジェイソン國分&國分亜沙妃「美女と野獣公演(^_^)」です。こちらで是非お待ちしております(^_^)

横濱野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
posted by ジェイソン國分 at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ロック・ミュージックと鍵盤

 ※この記事はUWF「たむお」ブログとクロスオーバーしています
http://ameblo.jp/tamuo-b/entry-12283233661.html


 ロックバンドに恒常的にキーボード・プレイヤーがいなくなって久しい。昨年の「シン・富津」の際にすげえ吃驚したんだが、なんとHIRYUを含めて12バンドを含めて鍵盤弾きがひっとりもいない!!!
 以前はHIRYUの鍵盤奏者にオペレーターを任せてやってもらわねばならぬほど、ステージ上にキーボードが乱立したものだが…

 メジャーな世界でも昔っから少なかったらしく、音楽雑誌「プレイヤー」のランキングも、70年代から80年代後半まで、ずーっとジョン・ロードとキース・エマーソンとリック・ウェイクマン。他にいないんかい、って思ってた。フレディ・マーキュリーもピアニストとして(!)必ずベスト10入りしてたっけ。

 さて、そんな俺も、ご存じの方は少ないが実はプログレが結構好きである。
そして一番好きなのは元イエスのパトリック・モラーツ。リレイヤーである。「錯乱の扉」である。あの硬質なプレイが好きなのだ。勿論、リック・ウェイクマンもキース・エマーソンも好きではあるが。そしてこの二人を出したなら、ジョン・ロードの「紫の炎」でのソロ。自分の大好きなバロック三連譜をハードプレイでこなす。さらにはレインボウ時代のドン・エイリー。パープルにロードの後任で入ってから懐メロおっちゃんに成り下がったが…

 そしてライブパフォーマンスとしては、敢えてエマーソンのナイフでなく、黄金期エイジアのジェフリー・ダウンズ。ピラミッドに配置した30台以上の鍵盤を走り回って文字通り弾きまくり、最後の「ヒート・オブ・モーメント」でショルダー・キーボード担いで出てきて、やはり3連譜のソロを弾きまくる。
https://www.youtube.com/watch?v=Oa6DTeCTSZA

そして我が国が誇る上原ひろみは前記全ての要素を持ち合わせてると思う。

結局私はクラシカルな素養の上にロックなひとが好きなのね。レイニーウッドの上綱さんとか。

でも…でもですよ。自分が歌う、となると理想形の理想を二人ほど。

まずは前述のジェフリー・ダウンズ。オリジナル・シンガー、ジョン・ウェットンの名唱に欠かせないこのピアノ…曲はやはり「偽りの微笑」である。
Asia - The Smile Has Left Your Eyes
https://www.youtube.com/watch?v=oKZVcDAWl0c

そして。個人的に大好きな…
ユーライア・ヒープ!といえば、ケン・ヘンズレー…ではなく、現ユーライア・ヒープのフィル・ランゾン!
オルガンプレイだけでなく、ヴォーカルのバーニー・ショウ(このひともたいへん好きで)との相性もあるのだが、ピアノとヴォーカルだけになったプレイは絶品。「レイン」は泣ける。
Uriah Heep Rain
https://www.youtube.com/watch?v=Y1nyPEkFrBQ

 この映像観てて、もう六年前になるのかな。息子と観に行った川崎クラブ・チッタのヒープ公演を思い出した。あんとき、高校生の息子を横において、自分の高校時代に一気に引き戻された。
 自らの鍵盤を主張しつつ、ヴォーカリストの表現を最大限にブロウアップしてくれるピアノプレイが大好きなのだ。これは当然、その曲の、その詩を、その歌を、そしてその歌い回しをするヴォーカリストのキモチを理解できていないとこうはならないからだ。
 ロック・ミュージックと鍵盤は、もっと愛し合っていいと思うぜ(^_^)

<ジェイソン國分 今後のライブ>
急遽決定!
@2017.6.18(日)
蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
池タコライブ54
池タコ五人バンド
17:20登場予定!

A2017.6.18(日)20;00?
木更津KURAGEhttps://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12030154/
ジェイソン國分vo,g、ヒデキロボb、テペペ西口dr


B2017.6.20(火)
横濱野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
マサ中山(野毛第一亭マスター)ソロライブのゲスト

C2017.6.25(日)
アズハイムいずみ中央
ジェイソン國分歌謡ショウ!

D2017.7.2(日)
横濱野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
ジェイソン國分&ザ・ソウル・キッチン
ゲスト・宮川鉄平(ロージー松木、推薦)
スペシャルゲスト・リアル・ミュージカル・スター、國分亜沙妃 
「美女と野獣」!

E2017.7.23(祝)
横浜FADhttp://www.fad-music.com/fad/
王様vsソウルキッチン!!
王様とのセッション・ナンバーは故・デビット・ボウイの「サフラジェット・シティ」に決定!

F2017.8.6(日)
町田成瀬クロップhttps://www.livewalker.com/mdata/detail.aspx?i=9246
クロップ飲め飲めライブ(^_^)
五人編成新生HIRYU初ステージ!

G2017.8.11(祝)
日吉Nap
詳細未定

H<特報>
2017.8.26(土)
富津公園野外大音楽堂
「シン・富津のいちばん熱い日 2017」
出演決定バンド・HIRYU、ジェイソン國分&ザ・ソウルキッチン、Zeiluna Nodes、スケアクロウズ、ファンキー・オブ・スピリッツ、國分亜沙妃スーパーユニット、新垣隼人&しのざきげん、リアライズ、池上タコ飲み倶楽部スーパースターズ、ニュータウン(Vo柳田正秀)、バック・オフィス(G佐藤一志)、 他、今後続々決定!
posted by ジェイソン國分 at 20:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

5/28歌謡ショウ、6/3フォークジャンボリー ダブルライブリポート

 5/28のアズハイム川崎中央の「ジェイソン國分歌謡ショウ」と6/3の木更津MICKフォークジャンボリー、のダブルライブショートリポートをば。

resize10462.jpgresize10466.jpg

ご覧のようにアズハイム川崎中央はまさに新緑に囲まれた、気持ちのいいところだ。

しかし、今回の特筆は集まってくださったその人数、60名超え!で、職員の方曰く、どうしてもお加減が優れない方以外、98%の居住者の先輩方が集まってくださったのだと。

resize10468.jpg

これはもう張り切りざるを得ない。

resize10471.jpgresize10480.jpg

川崎中央はいつもノリが凄い(^_^;)ので、そういう選曲をさせていただいた。

resize10527.jpgresize10550.jpg

とーぜん客席乱入も可能な限り(^_^)

resize10552.jpg

みなさんほんとにお元気で、近々の再訪がいきなり決まる。ありがとうございます<(_ _)>

さて、6/3は木更津MICKのフォークジャンボリー。このイベントは、ひとり二曲ずつを歌いまわしていくので、特にこだわりのある方(このへんはいろいろ意見はある)以外は「お店ギター」をお借りして弾く。だからオベーション以外を弾く俺はたいへん珍しいのだ(^_^;)

resize10560.jpg

そしてこのイベントでは、俺は曲目を決めずに(まーいつものことだが(^_^;))他の人が歌わない曲、歌わないフォークシンガーのナンバーを演る。皆さんえらくマニアックなんで、今回はなんと拓郎とイズミヤ(^_^;)

resize10568.jpg

ホストアーティストのフルヤマさんに無理やりソロを振り、フォークな夜は暮れていくのでありました(^_^)

resize10570.jpg

5/28アズハイム川崎中央 ジェイソン國分歌謡ショウ セットリスト

1.夏の想い出
2.知床旅情
3.長崎は今日も雨だった
4.瀬戸の花嫁
5.星影のワルツ
6.ラブユー東京
7.有楽町で逢いましょう
8.千の風になって
9.愛の讃歌
10.高校三年生
11.川の流れのように
12.いつでも夢を
13.上を向いて歩こう
アンコール
14.ふるさと
ダブルアンコール
15.見上げてごらん夜の星を
トリプルアンコール
16.北国の春

6/3 木更津MICKフォークジャンボリー ジェイソン國分 セットリスト

1.春夏秋冬
2.外は白い雪の夜

resize10538.jpg

<ジェイソン國分 今後のライブ>
急遽決定!
@2017.6.18(日)
蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
池タコライブ54
池タコ五人バンド
17:20登場予定!

A2017.6.18(日)20;00?
木更津KURAGEhttps://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12030154/
ジェイソン國分vo,g、ヒデキロボb、テペペ西口dr


B2017.6.20(火)
横濱野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
マサ中山(野毛第一亭マスター)ソロライブのゲスト

C2017.6.25(日)
アズハイムいずみ中央
ジェイソン國分歌謡ショウ!

D2017.7.2(日)
横濱野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
ジェイソン國分&ザ・ソウル・キッチン
ゲスト・宮川鉄平(ロージー松木、推薦)
スペシャルゲスト・リアル・ミュージカル・スター、國分亜沙妃 
「美女と野獣」!

E2017.7.23(祝)
横浜FADhttp://www.fad-music.com/fad/
王様vsソウルキッチン!!
王様とのセッション・ナンバーは故・デビット・ボウイの「サフラジェット・シティ」に決定!

F2017.8.6(日)
町田成瀬クロップhttps://www.livewalker.com/mdata/detail.aspx?i=9246
クロップ飲め飲めライブ(^_^)
五人編成新生HIRYU初ステージ!

G2017.8.11(祝)
日吉Nap
詳細未定

H<特報>
2017.8.26(土)
富津公園野外大音楽堂
「シン・富津のいちばん熱い日 2017」
出演決定バンド・HIRYU、ジェイソン國分&ザ・ソウルキッチン、Zeiluna Nodes、スケアクロウズ、ファンキー・オブ・スピリッツ、國分亜沙妃スーパーユニット、新垣隼人&しのざきげん、リアライズ、池上タコ飲み倶楽部スーパースターズ、ニュータウン(Vo柳田正秀)、バック・オフィス(G佐藤一志)、 他、今後続々決定!
posted by ジェイソン國分 at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする