2017年02月05日

さよならJohn Wetton

 元キング・クリムゾン、元ユーライア・ヒープ、元ロキシーミュージック(正確にはブライアン・フェリー・グループか)元UK、元ウィッシュボーン・アッシュ…そして一般的にはエイジアのジョン・ウェットン氏が亡くなった。67歳、癌であったそうだ。

John%20Wetton%20photo%20by%20Mike%20Inns.jpg

 大好きな、と一言でくくれないフェイバリット・シンガーの一人だった。上記のバンド遍歴があるため、「なんでもいいんじゃないのか」とか「プログレ一筋じゃないのか」とかよく揶揄されていたが、とても良い「のびやかな声」を持ち、表現力のある、要するに「歌が上手い」人だった。だから、これだけ音楽性の違うバンドでも歌うことができたのだと思う。

 俺は高校時代、後輩のマツシマくん(のちにHIRYUの初代ベーシストになる)から、当時ユーライア・ヒープに加入した、ってのがビッグ・ニュースになったと聞かされ、初めてアルバム「幻想への回帰」で彼を知った。そう、ジョンは「歌うベーシスト」なのである。
 クリムゾン時代からそのテクニカルなベースラインは定評があったが、ヒープではゲイリー・セイン(感電事故で死亡)の後釜として加入したため、完全にベーシストオンリーとしての扱いだったが、これはまあ御大デヴィット・バイロンがシンガーとしてデン、と構えていたためで、その歌唱力はコーラスだけじゃもったいないと判断されたのか、次のアルバム「ハイ・アンド・マイティ」では一曲歌っている。

 そしてUK。思いっきりド・プログレでありながら、「ランデブー6:02」で見せる抒情的な歌声は天下一品だった。

 大学時代にエイジアが大ヒットを飛ばし、来日が決まり、「エイジア・イン・エイジア」というベタなタイトルのライブをやっとチケット取って武道館に駆けつけたら…
 なんとギタリストのスティーブ・ハウと喧嘩したとかでバンドを飛び出してしまい、代わりにグレッグ・レイク(彼も去年他界したんだよなあ…)が入ってて、床のカンニングペーパー見ながら歌ってた(^_^;)

 そんなこんなで、いろんな編成で来日するたびに観に行ってた。元ジェネシスのスティーブ・ハケットのバツキングでのツアーではなんと「クリムゾンキングの宮殿」を歌いこなし、もともとのグレッグ・レイクより上手いんじやねーか、と思いつつ、お互いのオリジナルをニコニコ笑いながら交代で歌ってるこの二人の関係性はいったいなんなんだ、と思ったものだ(^_^;)

 だから、2006年にエイジアがオリジナルメンバーで再結成したときは嬉しかったなあ…

 最後に観たのは「詠時感」完全再現ツアーだったと思う。もっと観に行っていればよかった。

 ご冥福を祈りたい。

詠時感.jpg

 こんなときになんだが、先日の横濱野毛サムズバー、ザ・ソウルキッチンレコ発ライブが映像の貴公子・ふるふるくんの手によりユーチューブUP!
UWFタムラがギターを弾く「アイス・プラネット」もあります(^_^)是非ご覧ください。カバー曲のみ限定公開となります。

 アイスプラネット
https://youtu.be/TmbRiSpdB1c



走り出せ 〜BornToRunAgain

https://youtu.be/XTzeYqVKOaI



横濱でカンパイ!

https://youtu.be/6YxOIuV2Hp0



風に吹かれて

https://youtu.be/GfFYP8aYD1k



コールドジンララバイ

https://youtu.be/pUsFgPhDGpM



逃げて隠れてもいいじゃない

https://youtu.be/ZGHX0nvRu4E



JUMP

https://youtu.be/BQNiw9frRzY



転石苔を生ぜず

https://youtu.be/6F-SXjwky08



月の爆撃機/1000のバイオリン

https://youtu.be/4Ld_YPne_80



花は咲くよ

https://youtu.be/OuYWPrZPNU8



浅草キッド

https://youtu.be/8mmJG2GWLp4



天空の宴

https://youtu.be/CAreQqGdYaI



未だに魂は

https://youtu.be/-T5JTsZbBsw



ロックンロールが鳴りやまない/今夜はオールナイトで

https://youtu.be/S6StViCItBU



WeAreRock'nRollBand

https://youtu.be/QH9qaOYjYsE


posted by ジェイソン國分 at 12:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする