2016年06月29日

ゲストの夜

 先週、『遅れてきたフォークシンガー』マサ中山氏(別名・チートとパタンの野毛「第一亭」マスター(^_^))がサムズバーでマスター・サムと、まさにマスター二人の「弐人会」をやるというので、観にいってきた…つもりだったが、直前にマサ氏に「三曲ぐらい二人でやんない?」と誘われ、さらに店について、サムのシブイブルースをサムズバーの史上最高の生ビール傾けながら聴いてたら、サムが「では俺のステージはこれで終わり。マサ中山までのつなぎを…スペシャルゲスト、ジェイソン國分!」と高らかに紹介される(^_^;)

 ありがたいことなので(^_^;)こりゃもう断る理由もないのでオベーション担いで出る(^_^;)やる気満々である。

 客席は「第一亭」ファンで埋まっていたのだが、思わぬ喝采を浴び、リクエストコーナーが決まりまくる。

 もともとリクエストコーナーってのはお客さんとの「呼応」が大事で、お客さまが一緒に楽しもう、というキモチがあればあるほど良いものになっていく。

 そして今回のマサ中山とのデュオ。もともと、前回遊びに行ったときに「深夜のセッション(^_^;)」で演った「かぐや姫」が思いのほか良くてさ。さらに、いつもは苦手なビートルズナンバーも、マサが「俺ポールやるから、ジェイソンはジョンやってよ」と小粋な言葉をかけてくれ、間違いなく俺の生涯のビートルズナンバーの中でいちばんよかったです、はい。

 思いがけず最高に楽しい夜になった。お客さまに感謝である。でもしかし、金曜から「鶴見潮田」「蒲田」「横浜野毛」と一日おきに3ステージの展開となり、はっきりいってバテる(>_<)こりゃあたりまえだよな。

 そのあとでマサの奢りでもう一軒。あー大変だ(^_^;) ご馳走様でしたー
resize3312.jpgresize3344.jpgresize3351.jpgresize3384.jpg

6/21 横浜野毛サムスパー「弐人会」ゲスト

1.横浜でカンパイ!

2.リクエストコーナー
ビートルズ「レット・イット・ビー」
ローリングストーンズ「蒲田の居酒屋の女」(^_^)
クイーン「酒飲みのチャンピオン」(^_^)
柳ジョージ「酔って候」
モンキーズ「デイ・ドリーム・ビリーバー」
ザ・ゴールデンカップス「長い髪の少女」
ザ・タイガース「シーサイド・バウンド」
ザ・テンプターズ「おかあさん」
ジ・オックス「好きさ好きさ好きさ」
唱歌「ふるさと」
五木ひろし「ふるさと」
斉藤和義「ずっと好きだった」
松山千春「大空と大地の中で」

マサ中山withジェイソン國分
3.蒼い瞳のステラ、1962年、夏(柳ジョージ&レイニーウッド)
4.ひとりぼっちのあいつ(ザ・ビートルズ)
5.もうひとつの土曜日(浜田省吾)
6.雪が降る日に(かぐや姫)
resize3416.jpgresize3424.jpg

<ジェイソン國分 ライブスケジュール>
@7/3(日)[昼]
アズハイム上大岡
ジェイソン國分歌謡ショウ!

A7/3(日)[夜]
自由が丘クラプトン
故・西宮正伸さん追悼ライブ

B7/22(金)
横浜野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
ジェイソン國分&ザ・ソウル・キッチン

C7/24(日)
横浜FADhttp://www.fad-music.com/fad/
ジェイソン國分&ザ・ソウル・キッチン
※久しぶりの「王様」との競演です(^_^)

D8/6(土)
鶴見潮田・潮田公園納涼祭
「お祭り騒ぎ倶楽部バンド」(ショウ獅子丸・酒井なるひろ・ジェイソン國分vo.g.bフレディ飯田per)

E8/19(金)
鶴見潮田・お祭り騒ぎhttp://r.gnavi.co.jp/gcyu5xke0000/

F8/27(土)
「新・富津のいちばん熱い日」開催決定!
富津公園野外大音楽堂
詳細近日発表!

G9/18(日)
池タコ倶楽部ライブ・祝50回記念
蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
新生HIRYU推参!
posted by ジェイソン國分 at 23:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

蒲田オッタンタ

 日曜日、ジェイソン國分&ザ・ソウルキッチンの「池タコライブvol.49」終了しました。ソウルキッチンで出るのは二回目。

 こないだヤマダ電機に仕事で行ったら、ほら、「投げ売り品(^_^;)」売ってる籠があるじゃないすか。あの中に「カセットテープをCDに!」と書いてあるタグを見つけて。要するに、アナログ音源をデジタルに変換するんだけど、すごく安いから買ってきた。というのも、大昔のHIRYU(何が凄いって、ヨシテツが弾く前だ)のカセット音源がふとしたことから発見されて。家のオーディオシステムでかけたら…カセットデッキ動かないんでやんの(T_T)まー、もう10年ぐらい使ってないからなー。
 でも、学校ってのは不思議なところで、いまだに「新品の」ラジカセ買ってたりするのよね。ちょっとだけお借りして(きちんと許可を申請する。このへんやってないと「クレヨンしんちゃん」を領収書で落とすひとになってしまう)再生…おお!音は無事だ!

 そこで、とある曲をやってみたくなった。

 「蒲田シンドローム」。作曲はHIRYU三代目ギタリストの久米くん(吃驚された方が多いと思うが、相棒ヨシテツは実は六代目なのである。でも37年間のうち33年弾いてるが(^_^;))
 久米くんは教育実習のときの仲間なんだよね。こないだまで俺が実習生もってたもんだから、そんときのことが思い出されて。んで、蒲田だし(^_^;)やってみたくもってったら、ロージー松木がスーパー高速チューンに仕立て直してくれた。んで演ったんだが、後半ロックンロール三連発はまー息が切れること(>_<)

 
 蒲田オッタンタは、不思議な磁場をもつライブハウスだ。温かさと、サブカルな雰囲気が混在する。ここにはこの一年、ほんとに応援してもらった。杖ついて一曲だけ(ケ・サラ)歌ったこともある。ありがたい…ここでも、チカラの限り、命の限り、続けていきたいと思っている。
 盟友SHINがプロデュースする「池タコライブ」は次回が50回記念。先日再生したあのバンドで登場予定です。

 あ。この日の俺の「前」はなんとAKB48のカバーバンド。でも振りも演奏もしっかりしててね。CHD氏とかいたら喜んだだろうなあ、と思いました(^_^)写真のように、彼女たちが配ったサイリウム(!)をそのままお客さんたちが振ってくれてね。不思議なノリですな、こりゃ(^_^;)でもキモチ良かった(爆)

resize3196.jpgresize3213.jpgresize3244.jpgresize3264.jpgresize3283.jpgresize3284.jpg
resize3197.jpgresize3288.jpg

(撮影・フレディ飯田 サンクス!)
posted by ジェイソン國分 at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

死なない男

 昨年来、部屋でじっとしてなくちゃいけない期間が長くあったので、必然的にテレビを以前より観るようになり、以前はニュースとプロレスと特撮しか観なかったのが、1クールに一本ぐらいお気に入りのドラマを作ってたりする。まー昔は録画もテープ買ったりで大変だったのが、いまではHDにちょいちょいなので、消すのも容易。制作する方々はこりゃたいへん、と思うが、なかなか楽しめる作品も多くなかったりする中で、たとえばこの三ヶ月は嵐の大野君が社長を演るドラマを途中から気に入って観てた。

 んで気づいた。俺が気に入るドラマには共通してこの男が出ている。

 北村一樹氏。北村一樹.jpg

「濃い顔」の代表として『テルマエロマエ』とかに出てたりするから、知らない人はいないと思うけど、俺はずっと「死なない男」って呼んでるんだ。

 それは10年以上前の『あなたの隣に誰かいる』ってドラマでハンミョウの化身?として不死身の身体をもち、歴代、同じ血筋の女性を娶る…という役。よーするにヒトじゃないわけ(^_^;)
 人じゃない役やらせたら間違いなくTV界ではピカ一かと思う。舞台では右近健一(劇団新感線)がいるから、どっかで競演してくんないかなあ(^_^;)

 どのドラマでも異様なる存在感を放つのって、並大抵な演技力じゃない、というか見てる側にキョーレツな印象を残す。

 いちばん愉快で笑えたのは映画『ゴジラ・ファイナルウォーズ』でのキングギドラを操るX星人役。またもや人ではありません。当時のハリウッド版ゴジラ(こないだのではないよ)そっくりな怪獣を先兵として使い、本家ゴジラに5秒で踏みつぶされた(^_^;)ときに放った一言が秀逸。
「やっぱ、マグロばっか食ってるヤツはダメだな」ハリウッドゴジラに落胆してたファンの代弁を果たしてくれた。

今回の大野くんドラマでもイイ味だしてくれました。右近健一との競演を真剣に望む(^_^)

<ジェイソン國分 ライブスケジュール>
@6/17(金)
鶴見潮田・居酒屋ライブ
潮田お祭り騒ぎhttp://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140210/14023981/dtlrvwlst/3626775/
競演・ショウ獅子丸

A6/19(日)
蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
池タコ倶楽部ライブ
ジェイソン國分&ザ・ソウル・キッチン

B7/22(金)
横浜野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/
ジェイソン國分&ザ・ソウル・キッチン

C7/24(日)
横浜FADhttp://www.fad-music.com/fad/
ジェイソン國分&ザ・ソウル・キッチン
※久しぶりの「王様」との競演です(^_^)

D…そして8/27(土)
あの「晩夏の祭典」開催決定!




posted by ジェイソン國分 at 23:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする