2014年12月23日

12/21 蒲田オッタンタ 池タコライブ43 ライブリポート そして諸々(^_^)

 池タコライブは以前は年一回だったが、現在は春夏秋冬、年四回行われている。今年はおかげさまでそのうちの三回、そして特別編含め年四回でることができた。近々に2014の年間ライブを総括したいが、池タコライブは三年ぶりにフレディ飯田とのユニットで出ることが定着してきた。今回は即興でリクエストスペシャル・クリスマスソングメドレーを演ったが、この展開に打ち合わせ抜きで合わせるのは実にたいへんかと思う(^_^;)お疲れさんです。

 さて、今回も池タコスーパーバンドとの二本立てで歌わせてもらった。そして12/29、オッタンタ年越しスペシャルへの出演が決まっている。そう、この日は日吉NapにToru−Johnとのユニットでこれまた歌い納めが入っているので、なんとハシゴでライブを演る。俺自身も今年の歌い納めだ。ありがたいことである。

 そして来年も1/3の吉例・アズハイム上大岡の「ジェイソン國分歌謡ショー」で幕開け(^_^)そして、ちょっとスペシャルは、1/12のコモンズ。久々のファーストコモンズ再臨である。神奈川県高校軽音楽部連盟主催のライブである。今回もストーンズを一曲演るが、もう一曲は…オカノ教授のアイディアで、あの「今年のワールド・カップのテーマソング」演ります(^_^)そう、あの若手実力派「女性シンガー」を擁するあのユニットのあの曲ですよ。
 これは、やはり15年前にコモンズが組まれた際のコンセプト「高校生にちゃんとしたロックサウンドを啓蒙する」という原点に立ち返っての選曲だ。我々は「先生、頑張って」なんて言われる「発表会バンド」じゃいけないのである。軽音やってる高校生の度肝を抜かねばならない。だから「昔の曲」ばっかり演るわけにいかないのである。高校生が「あれ演ってみたいけど、難しいな」とか言ってる「今の」曲も演らねばならないのだ。今日スタジオリハーサルをやってきたが、さすがコモンズ、あの難曲を演りこなす。え?俺?ちゃんと歌いますがな。キーもベタベタ下げずにシャウトしますがな。息継ぎほとんどねーんだよな、あの曲(^_^;)

ご期待あれ(^_^)

resize2119.jpg
resize2122.jpg
resize2124.jpg
resize2125.jpg
resize2126.jpg

12/21 蒲田オッタンタ 池タコライブ43 セットリスト

<池上たこ飲み倶楽部バンド> 
1.タコ飲み少年(20thセンチュリー・ボーイ)
2.お鍋の季節(スモーク・オン・ザ・ウォーター)
3.蒲田の居酒屋の女(ホンキー・トンク・ウイメン)
4.池たこ飲んべ(ゲット・イット・オン)

<ジェイソン國分&フレディ飯田>
1.クリスマス・ソング・メドレー
赤鼻のトナカイ〜白い恋人たち〜クリスマス・イブ〜諸人こぞりて〜あわてんぼうのサンタクロース
2.ヨコハマで乾杯!(蒲田・大森編)
3.ロックンロールが鳴りやまない
4.蒲田シンドローム
5.Brother&Friends

resize2135.jpg
resize2129.jpg
resize2137.jpg

<ジェイソン國分 ウインターツアー2014⇒2015>

A12/29(月) 日吉Naphttp://www.hiyoshinap.com/
Nap2014歌い納め!
ジェイソン國分&Toru−John

Bなんと一日2ライブ!
12/29(月)蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
オッタンタスペシャル 池タコスーパーユニット 23:30登場!

C1/3(土)アズハイム上大岡
新年吉例! ジェイソン國分歌謡ショー!

D1/12(祝)相模女子大学音楽ホール
神奈川県高等学校軽音楽連盟主催「K−LIVE」 
ファースト・コモンズ再臨! …さらに小田原コモンズも!(ベース弾きます(^_^;))

E1/30(金)横浜野毛サムズバー http://www8.plala.or.jp/samsbar/
ジェイソン國分の魂が鳴りやまない夜
謎(!)の新ユニット「なるJ」「Jシン」登場!(^_^;)

F2/14(土)下北沢屋根裏http://shimoyane.com/
昼ライブ! HIRYU登場!
 
posted by ジェイソン國分 at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする