2014年12月07日

ありがとう!行田酉の市! 〜12/6行田愛宕神社酉の市・野外ライブリポート

 やってきました行田の酉の市!集合場所の某レンタルショップ駐車場に13:00過ぎに到着。ここまで150km超のドライヴ!途中でなんともいえないことがあったが(~_~;)気を取り直して、メンバーはどこかな?と連絡をとるとToru−Johnが目の前で巨大なタコ焼き(しかもギトギト)をもてあましているではないか(笑)さらにはタッチーは唯一近い飲食店でピザ食べ放題を実践しているとの情報、そこに並んで!いて、やんなっちゃったヨシテツは最近の本業である(^_^;)ラーメン屋探索に。うーむ、とても先鋭的なロックバンドの雰囲気ではないぞ(^_^;)

 いろいろあって待つこと2時間あまり、プロデューサー・Andoから「ステージ・トレーラーはいりま〜す」の掛け声が。そう、今日はトレーラーをオープンしたステージで演るのである。70年代にBOWWOWとかがやってたよなー。素直に嬉しい(^_^)びっくりしたのはステージの位置というか向き。道路に対して垂直に封鎖して(!)屋台が立ち並ぶ道路に、というかメインストリートに向かって演るのである。よーし、まずは準備だ!「富津」同様、出演者(つってもバンドは我々しかいない)とAndoちゃんでセッティング。

resize1914.jpg
resize1921.jpg

CHDが「あの人たちセットしてるわね〜誰がやるのかしら〜」と期待してる人いてセットしてる人たち演奏してたらずつこけるよね、と話す。たしかに。実際、「誰がやるんですか?」「何やるんですか?」と聞かれ、「俺たち」「オリジナル」と応えたら鼻で笑われたりした。まー、今にみておれ。そんな中、セッティングは完了。今回の白眉はタッチーが自らのフルセット・ドラムスを使用する点にある。

resize1930.jpg
タッチーフルセット.JPG
 当初、メインストリートに垂直に向かうのか!こ、これは凄い!何人くるんだ(人出は三万人と訊いている)と思いきや、ヨシテツの調べでどうやらここは会場の「外れ」で、駅から来ると肝心の神社本殿が途中にあり、あまり人が流れてはこないのでは、との推測が成り立った。たしかに、屋台の列もステージから20mぐらい離れたところで終わっている。
 さあ、イベントが始まった。災害救助犬のパフォーマンスやテコンドーの演武、地元・忍城(「のぼうの城」)鎧武者隊など、地元の方が頑張る中、やはり群衆はこちらまで来ない。

 しかし、来なければ来たくなるような演奏をすればいいのである(^_^)

 宮城県、被災地の太鼓演奏者の方に続いて、いよいよ我々の出番である。そう、なんとトリなのだ。

 「終わらぬショーにようこそ」からスタート。リハのときにミーティング。もー今日はお客さんの動向見て選曲・曲順を俺がその場で決めてMCして決めてくれ!ということになる。久々の「お好み演芸会」ステージである。
 というわけで二曲目に「ユーアーロックマン!」地元の中学生が足をとめてロックンロールのステップを切る。お、いけるかもしんない(^_^)。続く「RED」ではCHDのスラップ・ソロに歓声が上がり、「SOS!」と缶ビール片手のおねーちゃんがコール&レスポンスしてくれる。
 よし、温まった!ここで今年の新曲「ヨコハマで乾杯!」もちろん歌詞を秩父鉄道バージョンに変える(^_^)おっちゃんたち、おばちゃんたちの「手もみ」の手拍子。よし。歌が届いたかな。ちょっとした賭けでバラード「星が降る前に」。やはりイケイケの曲でないので若干人出は減ったが、ちゃんと聴いてくれている人たちがいてくれる。ありがとう。

 よし、さあ行こう!「今夜はオールナイトで」今日は埼玉に住む旧友が観に来てくれていた。彼と一緒に仕事していたときに歌ってた曲なんだ。イズイくんが目を潤ませて聴いていてくれて、ホントに嬉しい。

 そしてプロデューサー・Andoをゲストギタリストに迎えての「We Are Rock’nRoll Band」、「Brother&Friends」。妖怪ウオッチから飛び出たんじゃないか、という人たちが前に出て舞い踊る(地元のアートを愛する有志「SEED」の皆さん。チンドン良かったぜ!https://twitter.com/SEEDgyoda/with_replies

 実はステージ前にパイロンが置かれてて、そこには入れない感じなんで(現に国家権力の方々が注意しにくる。くそー、俺、朝シルビアくんで快走してて18000円取られた(意味深(~_~;))んだからいーじゃんかよお、と思ってたら、地元の方々が歩道で盛り上げてくれて、いー感じになり、なんとアンコールがかかる!新曲「ロックンロールが鳴りやまない」!最高だ!

 終演後、いろんな人たちに声をかけていただき、一緒に写真に納まる。「CDないんですか?」「初めて観たけど、埼玉ではあまりやらないの?」実にありがたい。いちばん嬉しかったのは、最初から最後まで観ててくれた仲のいいご夫婦の方が「リハーサル聴いて、いい曲だな、と思ってきちゃいました。もっと埼玉でやって!」とのこと。ありがとうございます。ほんと嬉しいです。

 めちゃめちゃ寒かったのと、さらには野外で音が回るうえ、「お好み」ステージなので、演奏・歌唱ともタイトってわけにはいかなかったが(^_^;)、いいライブができたと思う。なんつっても、俺が路上に降りてお客さん煽るあまりにコーラスがバージョン増えても平然と演奏できるHIRYUの底力は凄い。拍手(^_^)

 俺はと言えば、実は最近膝がキツくて、なるべく階段使わないぐらいなんだが、昨日はトレーラーのジュラルミン階段を何回駆け下り、駆け上がったかわからない。しかも、パイロン内のアリーナ(?)を走り回る。はい、本日、体中痛くてボロボロです(・_・;)

 年内最後のHIRYUのステージ、良かったと思う。サンキュー、行田!また絶対行くからな。Ando、誘ってくれてありがとう!

resize1984.jpg
resize1980.jpg
resize2009.jpg
resize2025.jpg
resize2034.jpg
resize2031.jpg

12/6行田愛宕神社酉の市・野外ライブ HIRYU セットリスト

1.終わらぬショーにようこそ
2.ユーアーロックマン!
3.RED2014
4.ヨコハマで乾杯!(秩父鉄道バージョン)
5.星が降るまえに
6.今夜はオールナイトで
7.We Are Rock’nRoll Band(w/Ando)
8.Brother&Friends(w/Ando)

アンコール
9.ロックンロールが鳴りやまない

resize2016.jpg
resize2033.jpg
resize2065.jpg

resize2053.jpgresize2064.jpgresize2070.jpgresize2067.jpg
 
posted by ジェイソン國分 at 21:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする