2014年12月25日

ヨコハマ“極私的”ラーメン事情、、、。

 世間はXマスとやらであるのだが、幼い頃周りの友達が楽しそうにプレゼントを貰うのを見て「なぜうちにはサンタが来ないのか」と問うたところ、「うちはキリスト教徒ではないからだ」と亡き親父にのたまわれ、妙に納得してしまったために一度もクリスマスプレゼントをもらったことがないという幼少期を過ごした俺であるので(~_~;)最も縁遠い話題を。

 先日、相棒のブログ「ラーメン事情200杯越え」(しかし、よく考えるととんでもないことだ(^_^;))を記念して書いた「木更津ラーメン事情、、、。」が意外と好評だったので(^_^;)気を良くして第二弾(^_^)

 横浜といえば「家系」。でも、江戸系あっさり醤油ラーメンが好きな俺としては、ほとんど、というかめったにいかない。そんな俺がたいへんハマっているのが…

横浜ラーメン1.JPG

横浜ラーメン2.JPG

このお店「横濱ラーメン」という(爆)桜木町駅にある、なんつーか、愛をこめて“廃墟の駅ビル”と俺が名付けた「ぴおシティ」の地下二階。ここを紹介してくれた人は「とにかくマスターがイインだ」と仰る。その通り!ロマンスグレイの寡黙なマスターがカウンターだけの店を独りで切り回しておられるのだが、いきなり飛び込んですぐ注文するような緩急の読めない(^_^;)お客には返事もしないし振り向きもしない。
 でも、感じがワルイわけじゃないんだ。ちゃんと順番が来たら注文を訊いてくれる。お勧めは上段の「ワンタンメン」(ヨシテツ風に言うと「券売機左最上段をポチっと」)やはりここヨコハマ名物のサンマー麺(写真下段)も旨い。

さて、相棒ブログ風に

 注文が通るとマスターはやおら寸胴に、、、。この寸胴、いろんな具材がまる見えだがそれかイイ、、、。スープが旨いのだ、、、。
横濱ラーメン寸胴.jpg

 さらにマスターは大きなオタマで、厨房や冷蔵庫の脇やカウンターに(!)おいてある調味料をちょっと掬って丼に、、、。この一連の動作がイイ、、、。まるで歌舞伎や能の名人を観る思いだ(いやホント)、、、。動きに無駄がないのである、、、。

横濱ラーメン内観A.jpg

 約8分で「着丼」。麺もさることながら、ホントにスープがウマいんだ、、、。なんか、こう、ホッとする、、、。
 あー美味しかった、、、。ごちそうさまー、、、。

 考えたら、この店で基本的な「ラーメン」を食べたことがない。ワンタンとサンマー麺が旨いからなんだが、うーん、今度挑戦しよう。お勧めでっせ(^_^)

横濱ラーメン内観.jpg

ジェイソン國分 ウインターツアー2014⇒2015>

A12/29(月) 日吉Naphttp://www.hiyoshinap.com/
Nap2014歌い納め!   20:05登場決定! 40分ステージ!
ジェイソン國分&Toru−John

Bなんと一日2ライブ!
12/29(月)蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
オッタンタスペシャル 池タコスーパーユニット 23:30登場!

C1/3(土)アズハイム上大岡
新年吉例! ジェイソン國分歌謡ショー!

D1/12(祝)相模女子大学音楽ホール
神奈川県高等学校軽音楽連盟主催「K−LIVE」 
ファースト・コモンズ再臨! …さらに小田原コモンズも!(ベース弾きます(^_^;))

E1/30(金)横浜野毛サムズバー http://www8.plala.or.jp/samsbar/
ジェイソン國分の魂が鳴りやまない夜
謎(!)の新ユニット「なるJ」「Jシン」登場!(^_^;)

F2/14(土)下北沢屋根裏http://shimoyane.com/
昼ライブ! HIRYU登場!
 
posted by ジェイソン國分 at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

12/21 蒲田オッタンタ 池タコライブ43 ライブリポート そして諸々(^_^)

 池タコライブは以前は年一回だったが、現在は春夏秋冬、年四回行われている。今年はおかげさまでそのうちの三回、そして特別編含め年四回でることができた。近々に2014の年間ライブを総括したいが、池タコライブは三年ぶりにフレディ飯田とのユニットで出ることが定着してきた。今回は即興でリクエストスペシャル・クリスマスソングメドレーを演ったが、この展開に打ち合わせ抜きで合わせるのは実にたいへんかと思う(^_^;)お疲れさんです。

 さて、今回も池タコスーパーバンドとの二本立てで歌わせてもらった。そして12/29、オッタンタ年越しスペシャルへの出演が決まっている。そう、この日は日吉NapにToru−Johnとのユニットでこれまた歌い納めが入っているので、なんとハシゴでライブを演る。俺自身も今年の歌い納めだ。ありがたいことである。

 そして来年も1/3の吉例・アズハイム上大岡の「ジェイソン國分歌謡ショー」で幕開け(^_^)そして、ちょっとスペシャルは、1/12のコモンズ。久々のファーストコモンズ再臨である。神奈川県高校軽音楽部連盟主催のライブである。今回もストーンズを一曲演るが、もう一曲は…オカノ教授のアイディアで、あの「今年のワールド・カップのテーマソング」演ります(^_^)そう、あの若手実力派「女性シンガー」を擁するあのユニットのあの曲ですよ。
 これは、やはり15年前にコモンズが組まれた際のコンセプト「高校生にちゃんとしたロックサウンドを啓蒙する」という原点に立ち返っての選曲だ。我々は「先生、頑張って」なんて言われる「発表会バンド」じゃいけないのである。軽音やってる高校生の度肝を抜かねばならない。だから「昔の曲」ばっかり演るわけにいかないのである。高校生が「あれ演ってみたいけど、難しいな」とか言ってる「今の」曲も演らねばならないのだ。今日スタジオリハーサルをやってきたが、さすがコモンズ、あの難曲を演りこなす。え?俺?ちゃんと歌いますがな。キーもベタベタ下げずにシャウトしますがな。息継ぎほとんどねーんだよな、あの曲(^_^;)

ご期待あれ(^_^)

resize2119.jpg
resize2122.jpg
resize2124.jpg
resize2125.jpg
resize2126.jpg

12/21 蒲田オッタンタ 池タコライブ43 セットリスト

<池上たこ飲み倶楽部バンド> 
1.タコ飲み少年(20thセンチュリー・ボーイ)
2.お鍋の季節(スモーク・オン・ザ・ウォーター)
3.蒲田の居酒屋の女(ホンキー・トンク・ウイメン)
4.池たこ飲んべ(ゲット・イット・オン)

<ジェイソン國分&フレディ飯田>
1.クリスマス・ソング・メドレー
赤鼻のトナカイ〜白い恋人たち〜クリスマス・イブ〜諸人こぞりて〜あわてんぼうのサンタクロース
2.ヨコハマで乾杯!(蒲田・大森編)
3.ロックンロールが鳴りやまない
4.蒲田シンドローム
5.Brother&Friends

resize2135.jpg
resize2129.jpg
resize2137.jpg

<ジェイソン國分 ウインターツアー2014⇒2015>

A12/29(月) 日吉Naphttp://www.hiyoshinap.com/
Nap2014歌い納め!
ジェイソン國分&Toru−John

Bなんと一日2ライブ!
12/29(月)蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
オッタンタスペシャル 池タコスーパーユニット 23:30登場!

C1/3(土)アズハイム上大岡
新年吉例! ジェイソン國分歌謡ショー!

D1/12(祝)相模女子大学音楽ホール
神奈川県高等学校軽音楽連盟主催「K−LIVE」 
ファースト・コモンズ再臨! …さらに小田原コモンズも!(ベース弾きます(^_^;))

E1/30(金)横浜野毛サムズバー http://www8.plala.or.jp/samsbar/
ジェイソン國分の魂が鳴りやまない夜
謎(!)の新ユニット「なるJ」「Jシン」登場!(^_^;)

F2/14(土)下北沢屋根裏http://shimoyane.com/
昼ライブ! HIRYU登場!
 
posted by ジェイソン國分 at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

ウルトラマンティガ!の最終回 〜がんばれ男の子B

「男は常に『自分を理解してくれるひと』を守るヒーローでありたいと思っているんだ」@山田玲司

 やはりヒーローといえばウルトラマンと仮面ライダーである(断言(^_^))俺が平成ウルトラマンの最高作だと思っている「ウルトラマンティガ」の最終回に、『男女関係の理想像』を描いている名シーンがある。

 最終章、邪神ガタノゾーア(クトゥルー神話に材をとった禍々しい造形が最高(^_^))に操られる超古代怪獣ゾイガーが日本を襲う。ゾイガーは超高速で飛ぶため、地球防衛隊GUTSの現有戦闘機では追い切れない。そこで、新発明の高速戦闘機スノー・ホワイト(命名が秀逸)が出撃するが、これを操縦できるのはエース・パイロットでもあるヒロイン、レナ隊員しかいないという(^_^;)この辺が時代だ。GUTSは当然のように高木澪氏演じる女性隊長だし(^_^)ジェンダーである。男女雇用機会均等法である(^_^)

 でも、実は主人公ダイゴがウルトラマンティガだとわかっているレナは後部座席(スノー・ホワイトは複座。エースパイロットのレナが前席に座っているのだ(^_^))のダイゴに向かって言う。
『ウルトラマンは地球を守らなくちゃならない決まりでもあるわけ?どうしてあなたがひとりで行かなくちゃならないのよ』
 自分が好きな人には危険を冒さないでほしい。できうるなら安全に傍にいてほしい。これはつとめて女性的な感情であると、俺の拙い経験で考える(^_^;)しかし、ヒーロー・ダイゴは言うのだ。
 『レナ、それでもぼくは行かなくちゃならないんだ』そして変身するためにスパークレンスを胸ポケットから出しながら。
 ここでレナは観念したように『…わたし、今後ろ見れない…だから、いいよ』止めたい。でも、やはり行くのであろう、そういう男であると誰よりも知っている自分がいる。だから…

 「ウルトラセブン」でモロボシ・ダンがアンヌに告白した、あのとき以来の名シーンである、と断言したい。
 ダイゴはスパークレンスに点火し、操縦席は眩い光に包まれる。変身したウルトラマンティガはスノー・ホワイトを抱えて飛ぶ。レナが「一緒に行けるの?」というが、ティガは機体を安全な場所に降ろし、独りでゾイガーに戦いを挑むのだ。ゾイガーが吐く火球がスノー・ホワイトに届きそうになると、ティガは身体を張ってレナを守るのだ。
 男は常に『自分を理解してくれるひと』を守るヒーローでありたいと思っている。幼き日、ヒーローに憧れた男たちは常にそう思っているんだ。

 辛くもゾイガーを倒し、帰還したダイゴにレナが「おかえり」そしてダイゴが「ただいま」と応える。「おかえり」「ただいま」は愛情のこもったことばなのだ、と再認識させられるこれまた屈指の名シーンだ。

 もーこれ、DVD観るしかない!と思ってたら、なんとこの場面だけ抜粋してYouTubeで観られます(^_^;)便利な時代だ
https://www.youtube.com/watch?v=LbBxyj8S03g

ウルトラマンシリーズの最終回、名場面は多々あれど、ティガは素晴らしかったと思う。 個人的には手塚作品や「うしおとととら」のようにオールスターなのが良かった。GUTSのみならずウルトラ好きで知られる京本正樹扮するハヤテ隊長らのTPCの人々は勿論、かつてティガと反目したにせウルトラマン=マサキ・ケイゴや闇のチカラによって情報網が寸断された世界をいじめられていた超能力少年、キリノ・マキオがテレパシーでつなぐ…総出で地球のために戦う姿には、本当に胸打たれる。

この場面だけでない、最終章三部作をご覧になることをお勧めします(^_^)

<ジェイソン國分 ウインターツアー2014⇒2015>

@12/21(日)蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
池タコライブno.42 ジェイソン國分&フレディ飯田  19:25登場!

A12/29(月) 日吉Naphttp://www.hiyoshinap.com/
Nap2014歌い納め!
ジェイソン國分&Toru−John

Bなんと一日2ライブ!
12/29(月)蒲田オッタンタhttp://studio80.org/
オッタンタスペシャル 池タコスーパーユニット 23:30登場!

C1/3(土)アズハイム上大岡
新年吉例! ジェイソン國分歌謡ショー!

D1/12(祝)相模女子大学音楽ホール
神奈川県高等学校軽音楽連盟主催「K−LIVE」 
ファースト・コモンズ再臨! …さらに小田原コモンズも!(ベース弾きます(^_^;))

E1/30(金)横浜野毛サムズバー http://www8.plala.or.jp/samsbar/
ジェイソン國分の魂が鳴りやまない夜
謎(!)の新ユニット「なるJ」「Jシン」登場!(^_^;)

F2/14(土)下北沢屋根裏http://shimoyane.com/
昼ライブ! HIRYU登場!
 

;
posted by ジェイソン國分 at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする