2014年11月23日

史上最強のお誕生会 前編!

 11/22、サムズバー「ジェイソン國分生誕55周年記念祭」、終了しました。
 …ライブのサブタイトルの性質上、俺が書くと語弊があるかも知れないが…これは書きたい。むちゃくちゃ、良いライブだった。これは何つーか、HIRYUの演奏とお客さんのグルーヴが、ステージが続くに従って、相乗効果で上がってくる感じで…こういうライブを「良いライブ」っていうんだって、俺は思っているんだ(^_^)

何が凄いって、後半の写真でお客さまの笑顔を見てほしい。この中で歌えるのだから、至福以外のなにものでもない。今回の公式観客動員は43名。これは、スタッフとして動いてくれてるユモトくんたちを除いた数なので、あのサムズバーに50名強の人間がいたことになる。まさに史上空前。

 まずは、第一部。ソロで登場、「銀河旋律」をオープニングに、リクエスト・コーナーをひとしきり。(「嵐」、と言われ、いつかやるかも、と昨年しこんどいた「サクラ咲く」がタイトルからして全然出てこない。さっき思い出す(^_^;)老化現象か(^_^;)まー55歳だし(^_^;))

resize1352.jpg
 
 次に、今回の有志演劇「また逢おうと竜馬は言った」のテーマソング、「たびだちのうた2014」。この曲はライブでの初披露になる。今回、土方歳三役を熱演してくれた平川永遠くんがご家族と来てくれていたので、せっかくだから、と一緒に歌ってもらう。ムチャ振りである(^_^;) でも、堂々としたものであった。さすがだトワ(^_^)

resize1095.jpg
resize1369.jpg

ここから、HIRYUのメンバーにひとりひとり登場して貰う(^_^)これ、ずっとやりたかったんだよね、こういうこと。

まずはヨシテツと、木更津以外では初披露となる「ギターラ」。

resize1380.jpg

としてToru−John登場。先日の日吉で好評を博した「凍った星から降りたいんだ」。ヨシテツもブルース・ハープで参加。

resize1391.jpg
resize1390.jpg

そして、CHD、タッチーのリズム隊が入って「ステファンの息子」。

resize1165.jpg

ここで書いときたいのが、花束、ワイン(ものスゲー珍しい国のものだったりする)、ベロTを始めとする各種Tシャツ(プロレスとウルトラのコラボがあったりしてめちゃくちゃ嬉しい(^_^))萩の月(!)聘珍樓の肉まん(!!)おたふくのお好み焼きソース(!!!)酸素ボンベ(!!!!)という多種多様の(^_^;)プレゼントをいただき、感慨無量である(T_T) マジで嬉しかったので、俺のマイクのワイヤレス・トランスミッターを載せてるバック・アンプに飾ったのだが…こりゃどう見ても追悼の祭壇である(爆)さらには、一部と二部の休み時間に誰かが俺の写真のタブレットを飾るもんだから、カンペキである(大爆)
 CHDは手を合わせて一礼して入ってきたりする。やめんかい(^_^;)。

 さらには、スケアクロウズが生花のアレンジメントをなんと宅急便でサムズバーに届けてくれる(感謝!)しかし、本名だったもんで誰だかわからず(爆)時限爆弾なのではないか、という騒ぎになる(失礼!)(^_^;)

resize1192.jpg

インターバルを挟んで、感激のサプライズから始まる第二部!   後編に続く(^_^)

resize1427.jpg
resize1450.jpg
resize1453.jpg
DSC_0014.JPG
resize1633.jpg
resize1460.jpg

11/22 横浜野毛サムズバー HIRYUセットリスト

第一部
1.銀河旋律(ソロ)

リクエスト・コーナー
アグネス・チャン「ひなげしの花」
ガロ「君の誕生日」「学生街の喫茶店」
嵐⇒惨敗⇒AKB48「ポニーテールとシュシュ」
沢田研二「コバルトの季節の中で」「勝手にしやがれ」

2.たびだちのうた2014(ゲスト・平川永遠)

3.ギターラ(w/ヨシテツ)
4.凍った星から降りたいんだ(w/Toru−John)
5.ステファンの息子

第二部
6.ハッピー・バースディ(サプライズ演奏(T_T))
7.終わらぬショーにようこそ
8.炎の魂
9.ワン・モア・チャンス
10.RED2014
11.羅生門
12.ヨコハマで乾杯!
13.星が降るまえに
14.ロックンロールが鳴りやまない
15.Brother&Friends

アンコール
16.We Are Rock’n Roll Band
17.今夜はオールナイトで

resize1353.jpg
(Photo by Mr.Tanimura,みを、杏 Thanks!)
posted by ジェイソン國分 at 23:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする