2014年11月14日

カバーアルバム、もし作るなら〜洋楽編

 2012年1月30日の記事の続きです(大爆)http://jasonk.seesaa.net/article/249584317.html?1415983463

 これ、何かっていうと「カバー・アルバム」がばしばし出ていたころでさ。自分がそういうアルバム作れるようになったら、って書いてみたんだけど…当時コメントやメールをばしばし戴き、結構盛り上がったんだよなあ(^_^)
 んで、そんときはいわゆる「邦楽編」だつたので、いろんな人から「洋楽編、やんないの?」と言われたりして。ずっとやりたいなあ、って思いつつも、ここのところ「アオイホノオ」編で学生んときのの洋楽カバーバンドを思い出したり、先日なるTの教え子さんである音楽プロデューサー・ヒトミさんが横浜倶楽部リザードで主催した「オリジナル・レコードによるディスク・コンサート」に誘われたり(でもちょっと体調の問題で行けず・断腸!(T_T))…そしてなんといってもね、俺が演ってる唯一の洋楽カバーバンド「ファースト・コモンズ」の再始動が決まったりしたもんで(^_^)(詳細、近々に!)
 これはもう、今しかない!ってなもんで。

んで、これがリストなんだが…「邦楽編」同様、「ただ好き」なだけじゃなく、「自分が歌って新たなる地平を見つけられるか」をテーマに選んだ。

1.21st Century Schizoid Man (King Crimson)
2.Rendezvous 6:02(UK)
3.Lady Luck(Rod Stewart)
4.Sweet Freedom(Uriah Heep)
5.Will you still love me tomorrow (Rainbow)
6.Roundabout (Yes)
7.Born to Be Wild (Steppenwolf)   
8.The Weight (The Band)
9.Hurricane (Bob Dylan)
10.Born to Run  (Bruce Springsteen)
11.Don't Look Back (Boston)
12.Here I Go Again (Whitesnake)
13.Somebody To Love (Queen)
14.Brown Sugar (The Rolling Stones)
15.Hole In The Sky (David Coverdale)

いかがでございましょうか?(^_^;)いやー、邦楽に比べればマニアックじゃねーなー(爆)やっぱり「歌い上げ系」が多いんだが、実はハード・ロック、ロックンロールのみならずプログレが好きなとこが露骨に出ていたりする(^_^)

さーて、解説はまた書くつもりだけど、こりゃやっぱり「俺ならこれだあ!」のコメント来ると嬉しいやね。あ、もちろん女性も大歓迎です(^_^)

<ジェイソン國分 2014ファイナルツアー!>
11/16(日) 別所連合秋祭り(^_^)  横浜市立南が丘中学校体育館
ピアニスト・野口容子氏とのユニットで登場! たぶん16:00頃?(^_^;)

@11/22(土) 横浜野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/ 19:30〜
ジェイソン國分生誕55周年記念祭  HIRYUワンマン! 有名人・無名人(^_^;)50名以上が寄稿してくれた『ジェイソン國分に一言』が載った豪華ブックレットプレゼント!

A急遽開催決定! 11/23(日) 18:00〜 蒲田オッタンタhttp://studio80.org/schedule.html
池タコ倶楽部ライブスペシャル「明日は祭日、今夜はオールナイトで!」
ジェイソン國分&フレディ飯田

B急遽出演決定! 12/6(土) 19:00〜 埼玉・行田愛宕神社、酉の市スペシャル野外ライブ
HIRYU出演決定!  プロデュース・Ando(ex.Jason’sGate,ex.JSP,ex.EDGE)

C12/29(月) 日吉Naphttp://www.hiyoshinap.com/
Nap2014歌い納め!
ジェイソン國分&Toru−John










/




posted by ジェイソン國分 at 23:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする