2014年11月14日

カバーアルバム、もし作るなら〜洋楽編

 2012年1月30日の記事の続きです(大爆)http://jasonk.seesaa.net/article/249584317.html?1415983463

 これ、何かっていうと「カバー・アルバム」がばしばし出ていたころでさ。自分がそういうアルバム作れるようになったら、って書いてみたんだけど…当時コメントやメールをばしばし戴き、結構盛り上がったんだよなあ(^_^)
 んで、そんときはいわゆる「邦楽編」だつたので、いろんな人から「洋楽編、やんないの?」と言われたりして。ずっとやりたいなあ、って思いつつも、ここのところ「アオイホノオ」編で学生んときのの洋楽カバーバンドを思い出したり、先日なるTの教え子さんである音楽プロデューサー・ヒトミさんが横浜倶楽部リザードで主催した「オリジナル・レコードによるディスク・コンサート」に誘われたり(でもちょっと体調の問題で行けず・断腸!(T_T))…そしてなんといってもね、俺が演ってる唯一の洋楽カバーバンド「ファースト・コモンズ」の再始動が決まったりしたもんで(^_^)(詳細、近々に!)
 これはもう、今しかない!ってなもんで。

んで、これがリストなんだが…「邦楽編」同様、「ただ好き」なだけじゃなく、「自分が歌って新たなる地平を見つけられるか」をテーマに選んだ。

1.21st Century Schizoid Man (King Crimson)
2.Rendezvous 6:02(UK)
3.Lady Luck(Rod Stewart)
4.Sweet Freedom(Uriah Heep)
5.Will you still love me tomorrow (Rainbow)
6.Roundabout (Yes)
7.Born to Be Wild (Steppenwolf)   
8.The Weight (The Band)
9.Hurricane (Bob Dylan)
10.Born to Run  (Bruce Springsteen)
11.Don't Look Back (Boston)
12.Here I Go Again (Whitesnake)
13.Somebody To Love (Queen)
14.Brown Sugar (The Rolling Stones)
15.Hole In The Sky (David Coverdale)

いかがでございましょうか?(^_^;)いやー、邦楽に比べればマニアックじゃねーなー(爆)やっぱり「歌い上げ系」が多いんだが、実はハード・ロック、ロックンロールのみならずプログレが好きなとこが露骨に出ていたりする(^_^)

さーて、解説はまた書くつもりだけど、こりゃやっぱり「俺ならこれだあ!」のコメント来ると嬉しいやね。あ、もちろん女性も大歓迎です(^_^)

<ジェイソン國分 2014ファイナルツアー!>
11/16(日) 別所連合秋祭り(^_^)  横浜市立南が丘中学校体育館
ピアニスト・野口容子氏とのユニットで登場! たぶん16:00頃?(^_^;)

@11/22(土) 横浜野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/ 19:30〜
ジェイソン國分生誕55周年記念祭  HIRYUワンマン! 有名人・無名人(^_^;)50名以上が寄稿してくれた『ジェイソン國分に一言』が載った豪華ブックレットプレゼント!

A急遽開催決定! 11/23(日) 18:00〜 蒲田オッタンタhttp://studio80.org/schedule.html
池タコ倶楽部ライブスペシャル「明日は祭日、今夜はオールナイトで!」
ジェイソン國分&フレディ飯田

B急遽出演決定! 12/6(土) 19:00〜 埼玉・行田愛宕神社、酉の市スペシャル野外ライブ
HIRYU出演決定!  プロデュース・Ando(ex.Jason’sGate,ex.JSP,ex.EDGE)

C12/29(月) 日吉Naphttp://www.hiyoshinap.com/
Nap2014歌い納め!
ジェイソン國分&Toru−John










/




posted by ジェイソン國分 at 23:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

文化祭の余韻

 文化祭が終わって一週間がたち、まーオモテの仕事も通常営業(^_^)に戻り、明日から三者面談だったりするんだけど(^_^;)

 大田区民フェスタと、さらにホンゴウくんと再会したりして思い出すものも多く、やはり文化祭好きなんですねえ私(^_^)

 高校時代は「現音」(私が所属してた軽音は「現代音楽部」といったのだ)一色。芸能祭と展示祭に分かれててさ。展示祭でも視聴覚室で二日間丸々ライブ演ってんだけど、大田区民会館で実施される芸能祭のステージは特別なものがあってさ。三年生の「メイン・ヴォーカリスト」はなぜか三つ揃いのスーツで歌う、という伝統があってさ(^_^;)自分が一年ときに観たサワキ先輩がむちゃくちゃカッコよくてさ。自分が三年になってその立場になれるなんてな光栄至極で。思わず興奮のあまり、この日のために用意した曲「Make Up(フラワー・トラベリン・バンド)」の中で、マイク・スタンドをモニター・スピーカーに当ててブチ折る、という、まことに間違ったパフォーマンス(~_~;)を披露、校長室に呼ばれる。俺が顧問なら確実にぶん殴ってますね、こういう人は(^_^;)
 
 大学時代はHIRYUがスタートしていたのでサークルには所属していなかったのだが、クラスが盛り上がってて、演劇やってるやつや手品部(!)やらいろんな奴がいたので「アート・シアター」なる自主企画で。HIRYUでトリを取らせていただいたのだが、なぜかファイナルは、スタッフ出演者総出で水を掛け合う、というタイの水かけ祭りのような展開になり(^_^;)11月下旬にびっしょびしょのまま、Tシャツ一枚で打ち上げにでるという暴挙に。結果として明くる日39℃の熱を出す。バカである。まことにバカだ。
 バカついでに、当時主幹のホンゴウくんと運営について揉め、歌舞伎町のコマ劇場前で乱闘になり、二人で噴水に落ちる(~_~;)阿呆である。濡れなきゃいられんのか。

 さあ、そんなバカと阿呆をやっていたワタクシの今年の文化祭。もちろんオモテの仕事だから水はかけんが(^_^;)
 思うところあって、やれることを全部やってみた。前述の有志演劇「また逢おうと竜馬は言った」のプロデュース(主題歌作成含む)、個別支援級(音楽教えてます(^_^))の発表はライブ仕立て、さらに吹奏楽部でスイングのベース弾き、明くる日は合唱「流浪の民」である。

 とくに個別級の発表では、楽しんで発表して貰いたいあまりに、この6年で購入しまくったワイヤレスマイクを全部起動(ヘッドホンタイプのマイク⇒女子がつけてるやつ、を私は「AKBマイク」と呼んどります(^_^))、結果的にワイヤレス12本使用というプロでも嫌がる展開に(^_^;)放送委員会諸君、君たちはエライ。高校行ったら全国大会いけるぞ(^_^)。

 んでも、こういう笑顔が見れると嬉しくなっちゃうよな。

resize0796.jpg

 今回、三曲(アンコール含む)の中、写真のリュウセイくんが大好きなブルーハーツの「1000のバイオリン」では、久々にストラトキャスターを弾いた。ケースを開けて気づいたのだが、これ弾くの、8年前のK陵の文化祭以来じゃん。なんか感慨深いものがある。あんときの、軽音のライブ会場をセッティングしてるときの「ダンボールの香り」が漂ってくる気がした。俺、大好きなんだあの香り。それはね…

 「文化祭の前の一日」が実はいちばん大好きだ。明日の、非日常に、ハレとケの「ケ」に向けて、喧々囂々やりながら汗を流す。文化部少年少女にとって、最高の瞬間だと思う。今年頑張ってくれたすべての教え子たちに感謝したい。

resize0781.jpg
resize0806.jpg
resize0948.jpg

↓これ、自作の浮世絵
resize1024.jpg
resize0949.jpg
(写真掲載承認済・全撮影byまつねえ Thanks!)

<ジェイソン國分 2014ファイナルツアー!>

@11/22(土) 横浜野毛サムズバーhttp://www8.plala.or.jp/samsbar/ 19:30〜
ジェイソン國分生誕55周年記念祭  HIRYUワンマン! 有名人・無名人(^_^;)50名以上が寄稿してくれた『ジェイソン國分に一言』が載った豪華ブックレットプレゼント!

A急遽開催決定! 11/23(日) 18:00〜 蒲田オッタンタhttp://studio80.org/schedule.html
池タコ倶楽部ライブスペシャル「明日は祭日、今夜はオールナイトで!」
ジェイソン國分&フレディ飯田

B急遽出演決定! 12/6(土) 19:00〜 埼玉・行田愛宕神社、酉の市スペシャル野外ライブ
HIRYU出演決定!  プロデュース・Ando(ex.Jason’sGate,ex.JSP,ex.EDGE)

C12/29(月) 日吉Naphttp://www.hiyoshinap.com/
Nap2014歌い納め!
ジェイソン國分&Toru−John

★HIRYU結成35周年記念ライブ、2015年如月か弥生(^_^;)、開催決定!


 

 
posted by ジェイソン國分 at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

大田区民フェスタ、20周年!

 平和島、太陽の「エリア」(後述するホンゴウくんに「広場」でなく「エリア」だ!間違えたではないか、と怒られる(^_^;))で実施される大田区民フェスタの音楽祭、なんと今年で20周年!エンドウさんをはじめとする関係各機関の方々の情熱と信念の成せる業だと思う。敬意を込めておめでとう!と言いたい。今回もたくさんの応募者がいる中「池タコスーパーバンド」にオファーをいただく。
 プロデューサーである池タコ・SHINが苦労の末メンバー編成、紆余曲折あったが、これはもう、前向きに臨むしかない、とお互いに新曲(池タコバンドは、古今東西の名曲にすべて「酒」絡みの歌詞をつけ、俺とSHINで書いてるのである(^_^))を持参して登場。

↓今年のメンツ。ドラマーはフレディ飯田くん(^_^)
resize0723.jpg

やはりなんといっても池タコバンドの白眉はSHINと俺のダブルヴォーカルであると自負しているので、こりゃもうガンガン行くしかない(^_^)

resize0719.jpg
resize0735.jpg

resize0712.jpgresize0717.jpg

恒例、クイーン・メドレーでは、これまた恒例、ブルーシートにお邪魔してシャウト(^_^)

resize0740.jpg
resize0741.jpg
resize0742.jpg

ご覧のような薄曇りの天候だったが、会場の盛り上がりには十分助力できたかと思う。司会者の美人過ぎる市議のインタビュー。しかし凄いビジュアルだよな(^_^;)

resize0747.jpg

11/3 大田区民フェスタ 池タコスーパーバンド セットリスト

1.タコ飲み少年(20thセンチュリー・ボーイ)
2.お鍋の季節(スモーク・オン・ザ・ウォーター)
3.俺たちゃタコ飲み!(ウイ・ウィル・ロック・ユー)
4.酒飲みのチャンピオン(ウイ・アー・ザ・チャンピオン)

resize0744.jpg

でも、今回、最高に嬉しかったのは、トリを飾る大田区市民コーラス「絆」の皆さんに正式にゲストとして招聘していただいたこと。内輪ウケのバンドにはこれはできめえ(^_^)
なんせ前々日まで「流浪の民」の指導していたので、全力で歌いましたとも(^_^)

resize0753.jpg
resize0762.jpg
resize0768.jpg

やはり、不特定多数の野外イベントは最高だ。そして、かの「リアル・アオイホノオ」ホンゴウくんが来場してくれ、10年近く振りの再会を果たす。これも嬉しいったらありゃしない。ブログ書いてて良かった(^_^)

resize0774.jpg
resize0772.jpg

★スブラウトさんが撮ってくれました!ユーチューブで観れるよ!
OTAフェスタ2014/池たこ倶楽部
http://youtu.be/VgpWmRSFbUc


posted by ジェイソン國分 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする